世界初の匿名通貨!初心者でもわかりやすく「BCN(Bytecoin)」を解説!

世界初の匿名通貨!初心者でもわかりやすく「BCN(Bytecoin)」を解説!

こんにちは!学ブロガーの(@obakasahara)カサハラです。

最近、僕お気に入りの取引所「Binance」の通貨について調べて、勉強しています。

「Binance」について知りたい方はこちら!

手数料が激安!日本円以外で取引するならおすすめしたい取引所「Binance」

今回は最近調べた「BCN(Bytecoin)」について解説していきます!

BCNの特徴

まずBCNの特徴について説明していきます。

 世界初の匿名通貨!

BCNはの最大の特徴は世界初の匿名通貨であるということでしょう。

ビットコインは2009年、イーサリアムは2014年に初めて発行されていますが、BCNは2012年に初めて発行されています。

かなり初期の段階で匿名通貨というものはできていたのですね!

最近知名度を上げてきているMoneroなどもこのBCNを基に作られたとも言われています。

なので、BCNはMoneroと同じように「CryptoNote」というアルゴリズムで匿名性を高めています。

CryptoNoteとは?

CroptoNoteとは匿名性を高めるためのアルゴリズムで、様々な仕組みによって成り立っていますが、その代表的なものが以下の仕組みです。

  • リング署名
  • ワンタイムアドレス
  • 二重支出証明書

それぞれについて説明していきます。

リング署名

リング署名とは公開鍵を束ねることで、誰が署名したのかわからなくする仕組みです。

普通の通貨だと以下のように公開鍵と秘密鍵が一対一の関係なので、誰が署名したのかわかってしまいます。

出典:http://gentosha-go.com/articles/-/8346

これをグループ化して、特定の人の公開鍵を合体させ複数の人たちで署名することで、誰が誰に送ったのかわからなくしています。

複数対複数で送金を送金を行うので、誰が誰に送ったのかわからなくなります。

出典:http://gentosha-go.com/articles/-/8346

これがリング署名の仕組みです。

これによりグループ内の人の誰かが送ったのかはわかりますが、特定は難しくなります。

ワンタイムアドレス

ワンタイムアドレスとは送金ごとに毎回違うアドレスを発行することを指します。

送金者は送金する相手のアドレス(公開鍵)と毎回違う文字列が生成されるワンタイムコードを合わせたワンタイムアドレスというものを生成します。

これは毎回送金者が生成するものなので、一度使ったら使えなくなります。

これにより送金の履歴はお金を受け取った人しか確認ができなくなります。

ワンタイムアドレスというのは公開鍵+ワンタイムコードで生成されるので、世界でただ一つのアドレスになるということですね。

これが一度しか使われないなら、追跡は難しいのは当然ですね。

二重支出証明書

BCNでは二重支払いを防ぐために、キーイメージというものを秘密鍵から生成します。

キーイメージとは秘密鍵から生成される不可逆的な特別なマーカーのことを指します。

不可逆的というのは簡単にいうと秘密鍵→キーイメージの生成は可能だけど、キーイメージ→秘密鍵での生成は不可能ということです。

これにより複製された秘密鍵による署名が不可能となるので、二重支払いが不可能となります。

 

この3つの仕組みによって、特定の人のトランザクションを追跡したり、不正をしたりするのが難しくなっているのが「CryptoNote」の仕組みです。

BCNの進捗状況・ニュース

次にBCNの価格変動に関わった重大なニュースや進捗状況について見つからなかったので、今後進捗やニュースがあったら、載せていきます!

BCNのチャート

BCNのチャートは以下の通りとなっています。

全体的に下降トレンドだったため、BCNも価格が下がっていますね。

今まで大きなニュースや発表はなかったため、ビットコインなどの基軸通貨の価格と同じような変動をしている気がします。

これから開発や提携のニュースなどが発表されれば、価格変動があると思います。

カサハラの意見:知名度が…

僕的には投資対象には全然なりませんね…。

そもそも知名度が低すぎますw

かなり前から開発がされている割に他の匿名通貨のMoneroやDASHなどと比べると、知名度も低いし、機能も平凡だと思います。

どこかの企業との提携や取引所の上場などの発表もないので、これから沈んでいくのでは?と僕は思ってしまいますね。

匿名通貨ならまだMoneroとかの方が優秀だと思います。

Moneroについて知りたいかたはこちら!

匿名の通貨!初心者でもわかりやすく「XMR(Monero)」を解説!

僕はおすすめできませんが、まだ上がるかもしれないので、買いたい人は買ってみましょう!

BCNの買い方

BCNを買うならBinanceがおすすめなので、登録していない人は登録しましょう!

【Binanceに無料登録する!】

Binanceでは日本円で買うことができないので、BCNを買う時には以下の手順で買うとお得に買えます!

  1. zaifに登録して日本円からBTCかETHを買う
  2. Binanceに登録する
  3. Binanceに買った通貨を送金する
  4. 買った通貨でBCNを購入!

 

以上で説明終わりです。最後までお読みいただきありがとうございました!

もし良かったらTwitter(@obakasahara)でも情報発信しているので、フォローよろしくです!