「UAE Exchange」がRippleNetに参加!

「UAE Exchange」がRippleNetに参加!

中東で最大の送金業者である「UAE Exchange」がリップル社と提携を発表しました。

ニュース概要

リップル社が開発するRippleNetに参加することをUAE Exchangeが決めたニュースです。

・UAE Exchange との提携

リップル社はアラブ首長国連邦(UAE)の大手海外取引所であるUAE Exchangeとの提携を明らかになりました。

・UAEがRippleNetに参加することの意味

UAE ExchangeのようなマーケットリーダーがRippleNetに追加されることによって、UAEから海外送金しようとする何百万人もの小売顧客の人々に迅速で、確実かつ低コストな決済方法を提供できるようになります。

出典:http://coinpost.jp/?p=14229

 

UAE Exchangeは外国為替の換金や送金などを行う金融機関で、31カ国に800の支店をもつ大企業です。

今回はRippleNetのみの導入で、xRapidなどの他のツールは導入はされていません。

これによりUAE Exchangeの顧客たちはRippleNetに参加している企業にrippleを使って、高速にかつ低コストで送金を行うことができます。

カサハラの意見:RippleNetはかなりのスピードで広がっている

RippleNet参加企業がまた増えましたね。

最近では中国の金融機関であるLianLianなど様々な金融機関がRippleNetに繋がろうとしています。

肌感ですが、2018年に入ってからRippleNetはかなりのスピードで広がっている気がします。現在100社以上がRippleNetに参加しているそうです。

世界の金融機関でRippleNetに参加するだけ、rippleの流動性も上がり、価値も上がっていきます。

今後もこの流れは加速しそうですね。

僕も少額rippleに投資しているので、こういうニュースは嬉しいです!

rippleについてもっと詳しく知りたい人はこちら!買い方も解説しています!

通貨の橋渡し!初心者でもわかりやすく「XRP(Ripple)」を解説!