【2019年】おすすめのオーディオブックを3つのアプリ別に紹介!選び方も解説

【2019年】おすすめのオーディオブックを3つのアプリ別に紹介!選び方も解説

こんにちは!

僕は半年ほど前からオーディオブックなどのオーディオサービスにハマっています。

料理中や運転中、歩いている時など色んな場面でオーディオサービスを利用してきました。

そんなわけで、今回はオーディオブックで聴けるおすすめの本をご紹介していきたいと思います!

僕が思うに、本の中には聴くのに向いている本と向いていない本があると思います。

なので、最初にオーディオブックの選び方を解説した後に、アプリ別におすすめのオーディオブックをご紹介していきますね。

オーディオブックの選び方は?

僕が思うオーディオブックの選び方は3つあります。

  • ジャンルで選ぶ
  • アプリで選ぶ
  • 声優で選ぶ

結局のところ選び方は人それぞれですが、今回はこの3つの選び方をご紹介していきます。

ジャンルで選ぶ

まず、メジャーな選び方なのはジャンルで選ぶ方法です。

オーディオブックサービスでは様々なジャンルが用意されています。

これはamazonが提供している「Audible」のカテゴリ一覧です。

様々なジャンルが用意されていますが、僕がおすすめだと思うのは小説と自己啓発のジャンルです。

オーディオブルでは基本的に朗読家の人が本を読み上げてくれます。

小説は朗読家が読んでくれると、抑揚がはっきりと付いているので、読み聞かせのように情景が浮かびやすくなります。

自己啓発本も抑揚をはっきりつけてくれるので、やる気が出たり、感銘を受けやすくなります。

基本的にオーディオブックは読んでいて感情的に揺れ動かされるような本がおすすめです。

英語を勉強したい人は洋書がおすすめ!

オーディオブックはリスニング教材としても利用できます

しかも、オーディオブックで提供される洋書は小説などが多いので、内容的にも面白いものばかりです。

僕は受験生の時にリスニング教材で勉強していたのでわかりますが、リスニング教材はつまらない内容のものばかりです。

日本語を勉強する外国人がアニメやドラマを見るように、楽しい内容のものから英語を学んだ方が効率がいいと僕は思います。

その点、オーディオブックはリスニング教材に最適ですね!

専門書は向いていない

逆に難解な言葉が出てくる本など、読みづらい本はオーディオブックには向いていないと思います。

例えば、経済や化学などといった専門書は向いていないでしょう。

知識をインプットするような本は、背景的な知識を持っていれば大丈夫だと思いますが、1から勉強しようとしてオーディオブックを聴くのはおすすめしません。

そういう本は目でしっかりと読解するのがおすすめです。

アプリで選ぶ

アプリごとでオーディオブックを選ぶのもありです。

アプリごとで独自のコンテンツを提供していたりするので、アプリごとでオーディオブックを選ぶのもいいかもしれません。

コンテンツに関しては後でご紹介しますが、例えばAudibleの「WelcomePack」とかいいですね。

これはテーマごとでまとめられたオーディオブックコンテンツです。

テーマごとにまとめられるので、自分の求める本を一括で安く購入することができます。

このように、アプリごとで独自コンテンツを配信しているので、好きなアプリを見つけてオーディオブックを探してみましょう。

他にもアプリごとで様々なコンテンツがあるので、後でご紹介していきますね。

声優で選ぶ

オーディオブックでは様々な声優さんが朗読してくれます。

例えば、「Audible」では有名な女優・俳優さんが朗読してくれる「Actors Voice」というコンテンツがあります。

自分の好きな女優・俳優さんが朗読してくれるなら、どんな本でもいいという人もいますよね!

他にも読み方や声の質など、朗読家によって様々です。

朗読家でオーディオブックを選ぶというのも、選び方の1つだと思います!

選び方は自由!

ここまでオーディオブックの選び方を解説してきましたが、結局のところ選び方は自由です!

今回紹介したのは僕がおすすめする選び方です。

他にもいい選び方があるかもしれないですが、もしどれを聴いていいかわからないという人は参考にしてみてください!

アプリ別のおすすめオーディオブック!

さてここからアプリ別におすすめのオーディオブックをご紹介していきたいと思います。

今回取り上げるアプリは以下の3つです。

  • Audible
  • audiobook
  • HQ

ではそれぞれご紹介していきますね。

Audibleのおすすめオーディオブック

まずはAudibleでおすすめのオーディオブックをご紹介していきます。

Audibleとはamazonが提供しているオーディオブックアプリです。

Audibleはコンテンツがかなり豊富で、使いやすいアプリなので、たくさんご紹介していきますね。

Audible Station

まず、Audibleの会員になると無料で聴くことができる「Audible Station」がおすすめです。

これはラジオのようなコンテンツで、毎日違うラジオパーソナリティが色んなコンテンツを配信してくれます。

様々なコンテンツがありますが、僕がおすすめなのは「Weekly Ochiai

このコンテンツはもともとNewsPicksというニュースアプリで配信していた番組ですが、最近ではAudibleでの配信も始まりました。

僕はこの番組を毎週みているのですが、かなり勉強になります。

毎週、第一線で活躍している教員や実業家の方々とトークセッションを行う番組です。

知見を広げたいビジネスマンとかは絶対みた方がいいと思います!

あとおすすめなのは「放送室チャンネル」

松本人志と高須光聖が話しているラジオ番組で、面白い話から真面目な話まで幅広く話しています。

お笑い好きなら面白い番組だと思います!

Audibleは他にもお笑い芸人のラジオ番組が多いので、お笑い好きな人にはAudibleがおすすめですね。

多動力

ホリエモンさんが書いた「多動力」はおすすめです。

僕はこの本を読んだことがありますが、オーディオブックと相性が良いと思います。

簡単な内容ですし、何より聴いているだけでやる気が出てくる本だと思います。

聴き終わったら明日から何かやりたくなるような、感情を高ぶらせてくれる本ですね。

人生の勝算

ライブ配信アプリ「SHOWROOM」の社長である前田裕二さんの半生を書いている本です。

この本も僕は読んだことありますが、内容自体が書き言葉ではなく、話し言葉のように書かれているので、オーディオブックと相性がいいと思うので、選びました。

内容自体も感動もあり、学びもある本なのでおすすめです。

洋書

Audibleはamazonが運営していることもあって、洋書がかなり豊富に揃っています。

大体50万冊ぐらいありますね。

僕はAudibleでは洋書を聴いたことがないので、おすすめする本は提示できませんが、洋書を聴きたいならAudibleを使うのがいいと思います!

豊富なコンテンツが揃っている!

Audibleはここでは紹介仕切れないほど、かなり豊富なコンテンツが揃っています。

他にも「WelcomePack」や「ActorsVoice」など独自なコンテンツもどんどん配信しています。

今後もどんどんコンテンツが増えてくると思うので、ぜひAudibleを利用してみましょう!

Audibleは非会員でも購入できますが、会員の方がお得にオーディオブックを購入することが可能です。

初月無料なので、登録してみましょう!

【Audibleに無料登録する】

もっと詳しくコンテンツや会員特典などを知りたい人はこちら!

audiobookのおすすめオーディオブック

次にオトバンクという会社が運営している「audiobook」というアプリでおすすめのコンテンツをご紹介していきます。

このアプリはAudibleと並んで、有名なオーディオブックアプリで、コンテンツの数もかなり豊富です。

audiobookの最大の特徴は月額750円の会員になると、対象のオーディオブックが聴き放題なことです。

Audibleは聴き放題サービスをやっていないので、たくさん聴きたいという人はaudiobookがおすすめですね。

その中でも僕がおすすめするコンテンツをピックアップしてご紹介していきたいと思います!

audiobookを利用する人はほとんど聴き放題サービスを利用すると思うので、基本的に聴き放題対象のオーディオブックを紹介していきます。

聴く日経

「聴く日経」とは毎日朝に日経のニュースをまとめて15分で配信してくれるオーディオブックです。

このコンテンツはaudiobookの独自コンテンツです。

これは毎日通勤時間に聴くのがいいと思います

ビジネスマンとかは時間がないと思うので、ニュースを見る時間がなかなか取れないと思います。

聴く日経なら通勤時間に短い時間で聴けるので、便利ですね。

忙しいビジネスマンにおすすめです。

このコンテンツは聴き放題対象なので、会員なら聴くことが可能です。

少女朗読シリーズ

これは可愛いアニメ声の声優さんが朗読をしてくれるコンテンツです。

僕は興味はないですが、こういう声を聴きたいという人にはおすすめです!

こちらも聴き放題対象コンテンツです!

ニーチェの言葉

ニーチェの言葉もおすすめです。

ニーチェの内容はオーディオブックと相性がいいです。

僕はニーチェが好きですが、かなり心を揺さぶられる内容ですね。

人生とはなんなのか、生きる意味とはなんなのかを考えさせらる本なので、哲学に興味ある人は聴いた方がいいと思います!

こちらも聴き放題対象サービスです。

死ぬこと以外かすり傷

最近よくメディアに出演している箕輪厚介さんの書いた「死ぬこと以外かすり傷」という本もおすすめです。

こちらの本はざっと読んだことがありますが、ヒット作を連発する筆者の人生ノウハウを知ることができる本です。

読んだ後は気持ちが高ぶる本であること間違いないので、オーディオブックと相性抜群だと思いますよ!

この本は聴き放題対象コンテンツではありません

この本を読むには購入する必要があるので、気をつけましょう!

聴き放題がおすすめ!

audiobookを利用するなら会員になり、聴き放題サービスを利用するのがおすすめです!

月額750円と安いですし、聴き放題サービスでは様々なコンテンツが聴き放題なので、かなりお得だと思います。

聴き放題サービスを利用しないのであれば、僕はAudibleの方がおすすめですね。

こちらも初月無料なので、ぜひ登録してみましょう!

【audiobookに無料登録する】

audiobookについて機能や会員特典、コンテンツなどをもっと詳しく知りたい人はこちら!

HQのおすすめオーディオブック

HQというサービスは上の2つのアプリとは違い、無料で利用できるアプリです。

無料で聴ける理由は全て著作権切れのコンテンツを取り扱っているからです。

なので、全ての本が50年以上前の本となります。

その中でもおすすめの本を今回はご紹介しますね。

古典

HQでは古典のコンテンツが数多く揃っていますね。

例えば、「坊ちゃん」とか「奥の細道」などが人気あります。

古典が好きな人はHQを利用してみるといいと思いますよ!

洋書

またHQは洋書がメインのオーディオブックです。

著作権が切れた古い洋書ですが、豊富な数のオーディオブックがあります。

僕は聴いたことがないですが、古い本に興味ある人はおすすめですね!

無料なのはいいけど…

HQは無料で聴けるのが唯一の利点で、その他は上のアプリに劣ります。

もし完全に無料で聴きたいという人はHQはおすすめですが、もっとクオリティの高いコンテンツや機能を求めるなら、「Audible」か「audiobook」がいいと思います。

【HQを利用してみる】

オーディオブックを聴いてみよう!

ここまで色んなオーディオブックをご紹介していきましたが、聴きたいコンテンツは見つかりましたか?

正直なところ、オーディオブックの良さは聴いてみないとわかりません!

僕は読書も好きですが、オーディオブックもハマりました。

やっぱり、朗読家が抑揚つけて読んでくれるので、とても耳に残りやすく内容もスッと入ってきます。

まだ聴いたことない人はぜひ、一度オーディオブックを聴いてみましょう!

僕としてはAudibleとaudiobookがおすすめなので、どちらも登録してみるのがいいと思います!

【Audibleに無料登録する】

audiobookに無料登録する】

アプリを比較したい人は…

オーディオブックアプリはたくさんありますが、この中でも王道なのが「Audible」と「audiobook」です。

正直、この2つのアプリを押さえておけば大丈夫だと思います。

この2つのアプリの機能の違いやプランの違いは以下の記事にまとまっているので、読んでみましょう!

この2つ以外のオーディオブックアプリを知りたい人はこちら!