【忘備録】台湾でのノマド生活は何も事件が起きない

NO IMAGE

こんにちは。

海外ノマド生活を始めてちょうど1ヶ月が経ちました。

大学の授業終わって1週間も経たずに勢いで飛び出してきたので、割と過ぎるのが早かったですねー。

まあ1ヶ月経ったので、軽く感想などをまとめていきますわ。

台湾は何も事件が起きない

とりあえず物価安い&ビザなしで長く入れるという理由で、初ノマド生活は台湾にしました、

1ヶ月生活してみましたが、台湾では何も事件が起きません。快適です。

ノマド生活は事件が多発すると勝手に想像していたのですが、感覚的にはほぼ日本です。

何も不快なことはありません。

ちょっと飯が甘いことぐらいです。

あとスープが薄いことと、にんにく入れ過ぎなことぐらいですね。

ノマド生活を始める人は肩慣らしに台湾はおすすめかもしれません。

スリルはない

海外ノマドをする人の中で、スリルを求めている人は台湾はおすすめしません。

ドキドキはそんなないです。

町、人、お店、ほとんどが「ほぼ日本」です。

ほぼ日本は言い過ぎですが、それほどストレスを感じません。

なんなら、人が親切な分、日本より過ごしやすいかもしれません。

ドキドキを求めている人は他の国行きましょ。

生活費は月7万

僕の場合、生活費は月7万でした。

内訳はこんな感じです。

  • 宿代35000円
  • 食費20000円
  • 雑費5000円

僕は個室の部屋に泊まったので、ドミトリーとかに泊まれば月6万とかでは生活できると思います。

タイとかでは月5万で過ごせるとか聞きますが、台湾だと少し厳しいかもしれません。

相当切り詰めれば月5万でもいけますが、ストレスがたまります。

月7万でもそこそこストレスかかりましたら…

月7万~月10万ぐらいが相場じゃないですかね?

意外に寒い

意外に寒いです。

常夏のイメージの人は1月2月は気をつけましょう。

SIMいらない

僕はSIMなしで生活しているのですが、結構いけちゃいます。

カフェには基本的にwifiがありますし、街中にもwifi飛んでます。

wifiでほとんどがカバーできちゃいますね。

海外ノマドの感想

ここまでは台湾についての感想ですが、ここからは海外ノマド生活の感想です。

宿を変えまくるのはしんどい

これは予想通りですが、宿を変えまくるのはしんどいですね。

仕事しながらの生活だと、移動はかなりストレスです。

宿を変えまくると、移動先のスーパーやレストランなどをいちいち調べないといけないので時間を取られます。

また、移動自体疲れるので、仕事のペースが落ちますね。

もし海外ノマドするなら、1ヶ月単位とかで宿を借りるのがいいと思います。

向き不向きあるよ

やっぱりノマドは孤独です。

友達はできましたが、基本1人です。

僕は1人が割と好きなので全然よゆーですが、孤独無理!という人はノマドはきつい気がします。

まあそんな人がノマドしないとは思いますが。

海外ノマドはいまんとこ楽しい

海外ノマド生活は今んとこ楽しいです。

快適ですし、色々新しい発見もあります。

仕事の環境自体も台湾は申し分ないです。

これなら2,3年はできそう。

まあこれからどうなるかですな。

とりあえず、仕事しまくります。