コイン制になったAudibleの月額特典やおすすめポイントを解説!

コイン制になったAudibleの月額特典やおすすめポイントを解説!

こんにちは。

アマゾンが提供しているオーディオブックサービス「Audible」が2018年にリニューアルしました!

様々な部分が変わったのですが、1番のポイントが「コイン制」という制度に移行したことですね。

今回は「コイン制」という新しい制度に移行したAudibleをプランや商品、コンテンツなど一から十までご紹介していきます!

オーディオブックとは?

まずは軽くオーディオブックというサービスについてご説明します。

オーディオブックとは「本を聴く」サービスです。

本の内容を読むのではなく、朗読してくれます。

今までは本を読んできましたが、これからは本を聴く時代に突入しましたね。

このオーディオブックは様々な用途があり、おもに「ながら作業」向いています。

  • 料理をしながらオーディオブック
  • 通勤しながらオーディオブック
  • ランニングしながらオーディオブック
  • 家事をしながらオーディオブック
  • 運転しながらオーディオブック

オーディオブックは「耳」しか使わないので、手が空いています。

そうするとながら作業で本の内容を理解できるんですね。

本を読む場合は目と手を使わなければ行けないので、ながら作業はなかなか難しいです。

その点で、オーディオブックはとても便利なサービスだと言えますね。

Audibleのコイン制とは?

さてここからAudibleの説明に入っていきます。

Audibleは以前は聴き放題サービスを提供していました。

聴き放題サービスとは月額を支払うと、本が読み放題になるサービスですね。

現在でも「audiobook」というサービスでは聴き放題サービスが採用されています。

しかしAudibleは2018年から「コイン制」という月額サービスに変更しました。

月額料金は変更なしで1500円です。

コイン制とは月額会員になると毎月1つのコインが配られ、そのコインを使って本またはコンテンツを購入するというシステムです。

つまり、月額会員になると毎月1冊の本が無料でダウンロード可能になるということですね!

コインを貰えるのは1枚のみで、コインを使った後はお金で作品を購入することになります。

以下では、そんなコイン制を採用したAudibleの会員特典や仕組みについて1つ1つ解説していきます!

①会員退会後も本は手元に残る!

以前の月額サービスとの最大の違いはサービスを退会したとしてもダウンロードした本が読み続けられるということですね!

以前のサービスは聴き放題サービスなので、月額会員を退会してしまうと本は聞けなくなってしまいました。

しかし、リニューアルしたAudibleでは無料体験期間中でもダウンロードした本はそのまま手元に残ります

以前と違って本は読み放題ではないので、色んな本が聞けないというデメリットも有りますが、退会しても手元に本が残るのはいいですよね。

②ダウンロードしても返品可能!

毎月コイン1つしかないので、買った本を失敗したときはショックが大きいですよね?

それを防ぐためにAudibleでは「返品制度」を導入しています。

会員である場合、ダウンロードしてから365日以内であれば返品が可能です。

注意点としてこれは月額会員特典で、無料会員だとできません

コインで買った場合はコインが返却され、お金で買った場合はお金が戻ってきます。

気に入らなかったら返品することが出来るので、気兼ねなく本を買えますね。

注意点としては、返品し過ぎると返品できなくなることですね!

Audibleのサイトにはこう書かれています。

ウェブサイトから返品いただける回数に制限があります。制限回数を超えた場合は、 返品ボタンが表示されず「返品不可(詳細)」と表示されます。このメッセージが表示された場合は、カスタマーサービスまでご連絡ください。返品手続きおよびお客様が次にお楽しみいただける作品が見つけられるよう、お手伝いさせていただきます。 なお、休会中の場合はウェブサイトから返品いただけません。この場合もカスタマーサービスまでご連絡ください。

引用元:https://audible-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/9593

読んで返品して、読んで返品してを繰り返していたらずっと無料で読めるので、返品制限は当たり前ですねw

制限回数は公表されていないっぽいので、買った本に満足できない場合のみ返品しましょう。

③コインは翌月に繰り越せる!

毎月1つのコインがもらえますが、このコインは当月に使わなくても、翌月に繰り越すことができます。

忙しい月で、オーディオブックを使わない月があったとしても、損はしない仕組みになっていますね。

コインをためておいて、一気に購入することもできます。

注意点として、コインは貰った月から6ヶ月の有効期限があるので、それまでには使いましょう。

④月額会員限定のコンテンツ!

月額会員限定のコンテンツも用意されています。

Audible Station」というコンテンツで、毎日ラジオのように無料コンテンツが配信されています。

チャンネルが色々あって、芸人さんのラジオのようなチャンネルもあれば、ビジネス書の紹介をするビジネスマン向けのコンテンツまで幅広いですね。

他にもニュースを配信してくれるチャンネルとかは結構人気がありそうです。

毎日更新されるものもあれば、週一回更新されるものもあります。

この「Audible Station」は会員であれば無料で聴くことが可能です。

もう1つ「Welcome Pack」という会員限定コンテンツもあります。

このコンテンツは無料ではありませんが、1コインで数冊の本が貰えるコンテンツです。

様々なテーマごとにまとめられた本をもらえます。

「スキルアップパック」や「コーティングパック」などがありますね。

普通に購入したら、1万円弱かかると思うので、かなりお得なコンテンツですね。

この会員限定コンテンツもなかなかいい特典ですね。

⑤本が30%オフになる

僕が特典の中で一番お得だと思うのが、この本が30%オフになる特典ですね。

普通に本が30%オフで手に入るので、よく本を読む人にとってはうれしい特典だと思います。

オーディオブックは普通の本よりも少し値段が高いので、30%オフはかなり大きいと思います。

オーディオブックを頻繁に利用する人は、この特典がついているので、ぜひ会員になった方がいいですね。

特典まとめ

会員の特典についてまとめるとこんな感じですね。

  • 月額1500円
  • 毎月コインが1つ貰える
  • 1度ダウンロードしたものは退会後も利用可能
  • ダウンロード後も返品可能
  • コインの繰り越しができる
  • 月額会員限定コンテンツ
  • 本が30%オフ

結構、特典が多いですね。

聴き放題サービスではなくなった分、特典をかなり豊富にしたのでしょう。

聴き放題サービスとどっちがいいかは人それぞれな気がしますが、相性がいい人にとってはおいしい特典が多いですね。

聴き放題サービスだとどうしても、自分が聴きたいコンテンツがサービス対象外だと聴けないですからね。

あと、退会後もコインで交換した本が残るのもいいですね。聴き放題だと退会したら聴けなくなってしまうので。

Audibleは本をたくさん聴きたいという人向けのサービスではないですが、1つ1つのコンテンツの質が高く、アプリやサービスは使いやすいといった特徴があります。

クオリティの高いコンテンツを楽しみたい人はAudibleがおすすめですね。

聴き放題がいい!という人は「audiobook」を利用しましょう!

Audibleはまず最初に1冊無料で本をもらうことができます。

僕としてはまず使ってみることをおすすめですね。

ぜひ使ってみましょう!

【無料でAudibleを体験する】

Audibleのおすすめポイントを紹介!

月額会員について説明していきましたが、次にAudibleのおすすめポイントをご紹介していきます。

評価がみやすい!

Audibleの強みとして作品の評価がみやすいという点が挙げられます。

評価は「総合評価」「ナレーション」「ストーリー」の3つの軸でつけられています。

評価が見れるので、買うときにかなり参考になります。

また一緒にレビューもついているので、買う前には参考にしてみましょう。

アプリが使いやすい!

Audibleの最大のおすすめポイントはアプリが使いやすいということですね!

直感的に操作できるアプリで、みやすいし使いやすいです。

速度調整は0.5倍速から3.5倍速まで変えられます。

あとドライブモードといって、ドライブモードにするとボタンが大きくなります。

運転中は操作しにくいので、これは便利ですよね!

あとは章によって所要時間がわかったり、

寝落ちする人のためにスリープタイマーがあったりと便利機能がたくさんついています。

他にも新作ニュースを配信してくれたり、毎日の利用データを見れたりといった機能もついており、使っていて楽しいですね!

まずは体験してみよう!

他にもコンテンツ数が多かったり、僕が好きな落語のコンテンツがあったりとおすすめポイントはたくさんあります!

僕がおすすめポイントを語るよりも、まずは使ってみるのがいいと思います。

百聞は一見にしかずです。

【Audibleを無料で使ってみる】

Audibleのコンテンツを紹介!

最後にAudibleのコンテンツを紹介していきます。

僕がみる限り、Audibleはオーディオブックサービスの中でも、コンテンツが充実していてクオリティーが高いですね。

僕も現在利用していますが、アプリも使いやすいですし、使ってて楽しいですね!

コイン制になり、コンテンツも大幅に追加されたので、一部紹介します!

ビジネス書が人気!

Audibleの人気タイトルを自己啓発本やビジネス本、小説が多いですね。

話題になった堀江さんの「多動力」から映画が大ヒットした「君の名は」まで幅広く揃っています。

小説からビジネス書までかなり有名で、売れている本が揃っている印象です。

小説やビジネス書は耳で聴きやすい内容なので、人気があるのだとおもいます。

【人気タイトルを見てみる】

英書も充実

Audibleの特徴として、英語で朗読してくれる本が結構揃っていることですね。

洋書は英語の教材にもなります。

Audibleでも朗読する速度も調節することが可能なので、教材として使用しやすいです。

内容ももちろん面白いものが揃っていると思いますが、同時にリスニングの勉強もできちゃうのはいいですよね。

どんな本があるか気になる人は探してみましょう。

【洋書タイトルを見てみる】

有名俳優や女優が朗読してくれる!

「Actors Voice」という有名俳優・女優が朗読してくるコンテンツもあります。

これは面白いコンテンツですよね!

聴きなじみのある声の俳優・女優さんが本を朗読してくれるので、本の内容もスッと入ってきそうですね。

僕はまだ使ったことないですが、もし自分が好きな俳優・女優がいたら、使ってみたいですね。

他にも色々な人が朗読してくれているので、気になる人はチェックしてみてください。

【Actors Voiceをチェックする】

色んな人が楽しめるコンテンツ!

Audibleには色んな人が楽しめるコンテンツが揃っています。

たぶん、どんな人でもお気に入りのコンテンツを見つけることが可能だと思いますよ!

コンテンツはAudibleが1番いいと思いますが、他のアプリのコンテンツも知りたいという人はこちら!

本を聴く習慣をつけよう!

最近では学生やサラリーマンの「本離れ」が叫ばれていますね。

確かに本を読むのは集中力と時間が必要なので、忙しいとなかなか読めません。

オーディオブックはその点で手が出しやすいので、ぜひ忙しい人も「ながら聴き」してみましょう!

【Audibleを1ヶ月お試しする】

他のオーディオブックアプリってないの?

Audible以外にもオーディオブックアプリはあります。

有名なのだと「audiobook」ですね。

他にも完全無料で利用できる「HQ」など色々あるので、他のオーディオブックアプリを知りたい人はこちら!