大学生は旅行に行くべきだと僕が思う理由

大学生は旅行に行くべきだと僕が思う理由

こんにちは!大学生ブロガーの(@obakasahara)カサハラです。

僕が大学の4年間でめちゃくちゃ旅行に行きました。

国内はほぼ47都道府県に行きましたし、海外は10ヵ国以上行きました。

僕は大学生活中はたくさんの場所に訪れた方がいいと思います。

今回の記事では、大学生に旅行が必要な理由をつらつらと述べていきたいと思います。

僕が旅行が必要だと思う理由

僕が旅行が必要だと思う理由はいくつかあります。

  • 楽しい
  • 新しい発見がある
  • 固定観念が溶ける
  • 自分が知れる
  • 思い出を作れる
  • 友達を作れる

楽しい

まず最初に言えることが楽しいということ。

旅行はめちゃくちゃ楽しいです!!

仲いい友達と普段行かないところに行って、きれいな景色を見たり、おいしいものを食べるのは幸せです!

新しい発見がある

旅行に行くと常に新しい発見があります。

行く場所によって、その土地の風習や文化などが違うので、必ず何か違うはずです。

これは国内でもそうで、同じ日本でもかなりの違いがあります。

その違いを発見するのはめちゃくちゃ楽しいですよ。

特に海外だと、全く違うので、めちゃくちゃ刺激的です。

僕は東南アジアを周ったことがあるのですが、値段の安さに衝撃を受けました。

1食100円とかで食べられるので、東南アジアでは学生でも贅沢な生活ができそうでした。

あと、タイ、カンボジア、ベトナムでも発展度合いは全然違ったりします。

旅行に行かないとこういう違いを知ることができないので、旅行に行くと知識も増えます。

固定観念が溶ける

新しい発見があると、固定観念は溶けていきます。

僕は中国に旅行に行ったのですが、旅行に行く前は中国人の印象がめちゃくちゃ悪かったです。

日本にいる中国人は態度悪いイメージがあったのでw

でも、中国に行ってみると確かに態度は悪いのですが、すごい世話焼きで、友達や身内にはめちゃくちゃ優しくしてくれます。

人は経験しないと固定観念が生まれてしまう生き物だと思うので、旅行をすることで、固定観念を溶かすことができます!

自分が知れる

旅行に行くと自分がよくわかります。

どんなことでイライラして、どんなことに耐えられないのか。

旅行先では普段にはないストレスを被るので、それによって自分がどう感じるかがわかります。

マイナスの感情だけでなくても、自分が感動するポイントだったり、楽しく思うポイントを知る機会にもなります。

僕の友達は、潔癖症だと思っていたのですが、旅行で安い宿に連日泊ったことで意外に汚いところでも泊まれると知れたらしいですw

思い出を作れる

思い出を作れるのもいいですね。

仲いい友達や彼氏・彼女と一緒に旅行に行く機会は社会人になるとなかなか無くなってしまいます。

仕事が忙しくなるのもそうですし、結婚とかしたらそんな時間はないでしょう。

大学生のうちが思い出を作るチャンスかもしれません。

また、旅行ではアクシデントも起こるので、それもまた振り返ってみるといい思い出になったりします。

友達を作れる

僕は旅行先で地元の人たちと仲良くなるのが好きで、飲み屋とかで地元の人たちにめちゃくちゃ話しかけます。

そうすると地元のことも知れますし、また今度同じ場所に行ったときに会うこともできます!

あと、色んなところに友達がいると便利ですよ!

今はネットがあるので、常につながることができますし。

話しかけるハードルがあると思いますが、まあ酔っぱらえば大丈夫ですよw

旅行に行こう!

大学生に旅行をおすすめする1番の理由が、大学生の時しか時間が取れないからですね。

社会人になるとなかなか仕事が忙しいし大変です。

旅行で学べることは多々あるので、ぜひ学生のうちに旅行に行きましょう!

HISの学生キャンペーンがおすすめ!

初めて旅行に行く人は「H.I.S」の学生キャンペーンを利用しましょう。

H.I.Sは学生キャンペーンというものをちょいちょいやっていて、激安のプランが出てたります!

僕は旅行行きまくっているので、ノープランでチケットだけ取っていきますが、不安な人はツアーの方がいいと思います。「

普通のプランでも十分やすいプランがあるので、H.I.Sはおすすめですよ!

【H.I.Sで旅行する】

 

 

もし良かったらTwitter(@obakasahara)でも情報発信しているので、フォローよろしくです!