読書って意味あんの?読書によって得られる2つのこと

読書って意味あんの?読書によって得られる2つのこと

こんにちは!大学生ブロガーの(@obakasahara)カサハラです。

大学4年生になり、あと半年間で大学卒業です。

ふと考えてみると大学ってめちゃくちゃ便利なところなんですよ!

最近気づいたのが図書館!

大学で本を無料で借りられるのって、めちゃくちゃいいですよね!

最近では本を借りまくって、読みまくっています。

読書をしていると、本によって読み方が変わるな〜と思ったので、ちょっと紹介します!

本の読み方は2種類!

僕は本の読み方は2種類です。

  • 「新しい知識」を得るための読書
  • 「新しい視点」を得るための読書

新しい知識を得るための読書

これは読書の主目的ですよね。

読書は知識が詰まっているものです。

膨大な知識をインプットした先人たちが知識をアプトップトした本は知識を得る材料として良質です。

最近ではネットでも知識を得ることができますが、ネットにある情報は信憑性が低いものもあります。

リソースがしっかりしていない情報も多いので、本に書いているある情報の方が信憑性が高いですね。

結構しんどい

このパターンの読書は正直しんどいですw

なぜなら、基本的に知らない知識が書いてある本って読むのが大変なんですよ!

知らない単語が多発するので、検索しながら読むことになります。

逆に知らない単語を飛ばし飛ばしで読むと、内容理解に苦しむことになるので、段々と読むのがしんどくなります。

入門書から読むのがおすすめ!

新しい知識を得るための読書は入門書から入るのがおすすめですね。

基本的に優しい単語を使ってくれますし、知らない単語も丁寧に解説してくれます。

また入門書ならスラスラ読むことができるので、途中で「ダメだ…」と力尽きてしまうこともありません。

入門書を読んで、ベースの知識をインプットしてからより詳しい難しい専門書を読むという流れがおすすめです。

新しい視点を手に入れるための読書

もう1つの読書が「新しい視点」を手に入れるための読書です。

情報って見る角度によって、見え方・考え方が変わってきます。

例えば

「日本は少子高齢化社会」

という事実も

「高齢者が増えるから人口が少なくなると、一人当たりの社会保障の負担がやばい!」

という見方や

「将来はAIが発達して人の仕事を代替するから、人口は逆に少ない方が失業者が少なくなるからいい」

という見方もあります。

つまり、情報とは切り取り方・見方によって、全く別ものになりうるんですよ!

読書は新しい情報の切り取り方・見方を教えてくれます。

読書で自分とは違う視点や考え方を得ることで、世界の見え方が変わったりします。

モチベーションが刺激される

このような新しい視点を与えてくれる本のメリットはモチベーションが刺激されることです。

読書によって新しい視点を手に入れると、自分の身の回りに起きていることも新しい視点で見れるようになります。

そうすると、今までやりたいことがなかった人や人生退屈だった人は自分の人生の中で新しい発見を見つけることができます。

例えば僕の例でいうと、「ストーリーと競争戦略」という本を読んでからビジネスについて考えることが好きになりました。

「この飲食店はどういう戦略で稼いでいるのだろうか」

「このサービスはどうやって顧客を獲得しているのだろうか」

などなど、日頃から出会うものに付いて、ビジネスの視点で考えるようになりました。

つまり、僕はこの本を通して「ビジネスの視点」を学んだんですね。

僕はこの本からビジネスの面白さに気づきました。

こんな感じで、新しい視点を手に入れると今まで見てきたものも全く違う視点で見ることができます。

そうすると、新しい気づきがあり、気づきによって新しい興味・関心というモチベーションが刺激されます。

人生が退屈なら本を読もう!

この新しい視点を手に入れるための読書は、人生が退屈な人におすすめしたいです。

「好きなことがない」とか「人生つまらない」と言っている人はただ単に知らないだけなんですよね。

読書によって、新しい視点を手に入れると今まで自分が見てきた世界とは別の世界を見つけることができます。

今まで退屈だと思っていた人生も、見方によっては最高に楽しいものに変えられる可能性があります。

人生に退屈している人はぜひ、新しい視点を手に入れるために読書をしましょ。

読書は楽しい!

読書は「新しい知識」と「新しい視点」を僕たちに与えてくれます。

僕は大学生になるまで、ほとんど本を読んだことがありませんでした。

大学生活はとても退屈でつまらないな〜と感じていたころ、読書を始めました。

読書から色んなことを知り、どんどん興味関心が広がっていきました。

興味関心が広がるとやりたいことが増えるので、人生楽しくなります。

今ではやりたいことが多すぎて、困ってるぐらいですw

僕は大学生になるまでは読書はつまらないものと思っていましたが、読書によって得られるものはたくさんあります。

ぜひみなさんも、たくさん本を読みましょう!

読書するならKindleがおすすめ!

僕はもう最近は電子書籍で本を読むようになりました。

電子書籍って持ち運びが楽だし、値段もやすくなるし、読みやすいし、メリットしかないんですよね〜

なので、読書をするなら「Kindle」を使うのがおすすめです!

Kindle Paperwhite

スマホでもいいと思いますが、Kindle買ったほうが画面も大きいし、スマホの電池も減らないのでおすすめですね。

また、amazon会員限定のサービスで「Prime readin」という本読み放題のサービスがあります。

書籍数はそこまで多くないですが、結構売れてる本も無料で読めちゃうのでおすすめですね。

amazonの会員サービスはは他にも映画・ドラマ見放題の「Prime video」や音楽聴き放題の「Prime Music」とかもあるのでめちゃくちゃお得です。

月300円と安いですし、無料体験もできるのでまだ登録してない人は一度登録してみましょ。

【amazon会員になる】

 

もし良かったらTwitter(@obakasahara)でも情報発信しているので、フォローよろしくです!