DAOを支援する!初心者でもわかりやすく「WINGS」を解説!

DAOを支援する!初心者でもわかりやすく「WINGS」を解説!

こんにちは!学ブロガーの(@obakasahara)カサハラです。

最近、僕お気に入りの取引所「Binance」の通貨について調べて、勉強しています。

「Binance」について知りたい方はこちら!

手数料が激安!日本円以外で取引するならおすすめしたい取引所「Binance」

今回は最近調べた「WINGS」について解説していきます!

WINGSの特徴

WINGSの特徴をまとめるとこんな感じです。

  • クラウドファンディング的なサービス
  • 予測市場

詳しく説明していきます!

DAO(自立分散型組織)を支援するサービス!

WINGSとはDAO(自立分散型組織)を設立を援助するサービス上で使われる通貨です。

DAOとはDecentralized Autonomous Organizationの略称であり、日本語では一般的に自律分散型組織と呼ばれている。これは2013年ごろから、ビットコイン・ネットワークの運営体制から着想を受けて提唱されたコンセプトで、分散的に、組織や会社、コミュニティ自体が自律して運営されることを表している。

出典:https://btcnews.jp/dao-and-the-dao-and-bitcoin-governance/

DAOの定義はこんな感じです。

簡単にいえば、ルールのみが決まっていて後は参加者全員で運営していく組織のことです。

普通の会社だと社長や役員、部長など上司が物事を決定していきますが、DAOでは参加者全員で物事を決定していきます。

つまりビットコインなどもDAOと言えますね。

このDAOサービスを作ろうとする開発者を援助する役割をWINGSが担います。

WINGSを使えば、DAOを作るにあたって、プラニングや資金調達などの援助をしてくれるということですね!

WINGSではプランニングや資金調達をWINGSネットワークの参加者が行います。

つまり、クラウドファンディングのようなサービスと考えていいでしょう!

WINGSの概要はこんな感じです!

次に仕組みについて詳しく解説していきます。

支援するかは投票で決定!

WINGS上ではDAOプロジェクトがいくつか提案されています。

提案されているプロジェクトはサイト上でプロジェクト概要や開発者、ホワイトペーパーなど、プロジェクト内容を詳しく知ることができます。

プロジェクト内容を参考にして、WINGSネットワークの人たちはプロジェクトの資金調達額を予想していきます。

この時、賭け金として自分のWINGSトークンを提出します。

つまりWINGSは予測市場としてのサービスということです。

簡単に言えば、ICO調達額を当てるギャンブルみたいな感じのサービスです!

投票期間が終わると実際に資金調達が行われます。

投票者は資金調達額が実際の調達額と近ければ近いほど、報酬をたくさんもらうことができます。

投票者にはプロジェクト開発者があらかじめ設定した報酬が分配されます。

このプロジェクトでは投票者たちに、発行したトークンの1.5%と集めた資金の1.5%が分配されます。

この報酬を投票者たちで山分けするってことですね!

プロジェクトの改善案を提出できる

投票者は投票したプロジェクトの改善案を提出することができます。

この改善案はユーザーによって投票が行われ、多くの賛同者が出ると、改善案が採用されます。

改善案が採用された投票者は何かしらの報酬があるそうです。(具体的にはわかりませんでした…。)

おそらく報酬の比率が多くなるとかだと思います。

この仕組みは面白いですね!

この仕組みによってみんなでプロジェクトを改善していけるので、WINGSで資金調達すると質の高いサービスをリリースすることができます!

まさにDAO的な仕組みですね。

投票結果によって評価が積まれていく

毎回、資金調達額を当てると評価が積まれていき、ユーザーのレーティング(ランクみたいなもの)が上がっていきます。

レーティングが上がると投票の委託を受けることが可能となります。

委託された評価の高い投票者は予想を当てると報酬を追加でもらうことができます。

つまり予想を当てれば当てるほど、多くの報酬を貰えるようになる仕組みです。

サービスの質をうまく判断できる人がWINGS内では多くの資金を集めることができます!

 

WINGSの特徴は以上です。

このWINGSのホワイトペーパーを完璧には理解できていないので、少し説明がざっくりになってしまいましたが、ご了承くださいw(書いている内容には間違いはないはずです。)

今後も調査していく段階で、修正などがあった場合は追記していきます!

ホワイトペーパーを読みたい人はこちら!

WINGSのホワイトペーパー

WINGSのチャート

WINGSのチャートは以下の通りとなっています。

1月末まで全体的に下がっていたため、WINGSも価格が下がっています。

現在(2月25日)に50%近く価格が上がっています。

原因は不明ですw

まだ大きな発表はないっぽいので、今後の活動に注目ですね!

カサハラの意見:ちょっと説明不足では??w

僕的にはまだ投資対象にはならない通貨ですかね。

偉そうに説明してきましたが、ホワイトペーパーの読解が難しく、ホームページにも簡単な説明がなかったため、僕もサービスがざっくりしか全容が掴めていませんw

ネット上で検索してもみんなざっくりした説明しか書けてなかったので、おそらくわかりづらいサービスなのでしょうw

わかりづらいというより、説明が足りない感じかな?

もうちょっと運営はマーケティングを頑張った方がいいと感じましたね‥。

この程度の説明だとサービスを使い始めるハードルが高い気がします。

また、サービス自体はリリースされていますが、見た感じまだ成長段階だと思うので、投資するには早いかなと思います。

もう少しWINGSで取り扱うプロジェクトが増えてきたら、投資したいと思います!

サービスの内容自体は面白いとは思うので、投資したい人はしてみましょう!

WINGSの買い方

WINGSを買うならBinanceがおすすめなので、登録していない人は登録しましょう!

【Binanceに無料登録する!】

Binanceでは日本円で買うことができないので、WINGSを買う時には以下の手順で買うとお得に買えます!

  1. zaifに登録して日本円からBTCかETHを買う
  2. Binanceに登録する
  3. Binanceに買った通貨を送金する
  4. 買った通貨でWINGSを購入!

 

以上で説明終わりです。最後までお読みいただきありがとうございました!

もし良かったらTwitter(@obakasahara)でも情報発信しているので、フォローよろしくです!