無意識に何回も炎上する人は空気を読めない人

無意識に何回も炎上する人は空気を読めない人

こんにちは!学ブロガーの(@obakasahara)カサハラです。

数年前から「炎上」という言葉が使われ始めて、最近も多くの有名人がネットで炎上を繰り返しています。

そんな炎上について考えを巡らせたので、まとめていきたいと思います。

炎上する人は3パターン

炎上する人は大体この3パターンですね。

たまたま自然に炎上する人はしょうがないです。人ですから失言など炎上することもありますねw

問題は②と③ですね。

何回も炎上を起こす人は意図的に起こしている場合、感情的になって起こしてしまう場合炎上するの知ってるけど、言いたいことを言って炎上する3パターンあると思います。

全てに共通して言えるのは「この発言をしたら炎上する」とわかっていることですね。

感情的になって炎上してしまう人もおそらく炎上する自覚はあるけど、ムカつくからとかいう理由でツイートなどをしてしまう人だと思います。

あとは「炎上してもいいからこれはツイートすべき」なんて人もいると思いますが、こういう人も意図的ではないにしても、炎上するということはわかっています。

無意識に何回も炎上するのは空気読めない人

何回も炎上している人でその理由が本当にわからないという人は「空気読めない人」だと僕は思います。

きちんと考えられる人だったら、自分の発言が炎上するのはわかると思います。

つまり無意識に炎上を何回もする人は双方向的に物事を考えられない人だと思います。

しかも何回も炎上している人なんかは経験から大体勘でわかるでしょう。

なので、僕は何回も炎上している人で「炎上する意味がわからない」的なコメントをしている人はほとんど嘘だと思っています。

嘘でないとしたらそれは「空気が読めない人」ですね。

炎上するというのはポジションを取るということ

でも僕は炎上させることは肯定派です。

なんなら、今までディスっているように見えるかもしれませんが「空気が読めない」という人は僕は肯定派です。

なぜなら炎上するということはポジションを取るということだからです。

僕が理想だと思うのは空気が読めるけど、意図的に読まないで発言する人ですね。

たとえ自分の発言が賛否両論あったとしても、発言をすることは大切だと思います。

自分の発言が炎上するかどうかがわかっていたとしても、炎上させるのは別に構わないと僕は思います。

炎上する発言が正しいかどうかは関係はないです。「自分はこう思うんだ!」とポジションを取ることが大切です。

そうすれば嫌われるかもしれませんが、ファンも増えていくと思います。

まあ有名なインフルエンサーは大体これを知っているので、積極的にポジションを取るような発言をしていますねw

だからインフルエンサーになりたい人はポジションを取るような発言をバンバンしていけば、ファンが増えるかもしれませんよ!

悪い炎上もある

炎上はいいことと言いましたが、人を傷つけるようなツイートはダメですね。

まあ「人を傷つける」というのがわからない人は炎上し続けると思いますが。(まあこれが空気を読めるかという話ですね!)

皆さんもこれは気をつけて意見を発言しましょうね!

 

もし良かったらTwitter(@obakasahara)でも情報発信しているので、フォローよろしくです!