人生の全てを「消費」じゃなくて「投資」と考える

人生の全てを「消費」じゃなくて「投資」と考える

こんにちは。学ブロガーの(@obakasahara)カサハラです。

最近考えるのがお金の使い方。お金はどのように使うのが賢いのでしょう?僕はお金に関してはそこまで執着がなく、どちらかというとあれば使ってしまうタイプです。

僕は貯金をせずに使ってしまうのですが、そのお金の使い方が「消費」に使っていたなと思いました。消費というのはその時だけ満足感をもたらすお金の使い方です。まあジュースを買ったり、お菓子を買ったりという消費はしょうがないですが、無駄に使っていた部分が多いなと最近は反省しています(酔った勢いで食べるラーメンとかw)。

本を買って勉強するとかニュースサイトの有料会員になるとかでお金を使うのは「投資」ですね。現在仮想通貨に投資をしているのですが、このようなお金を増やす投資も大切ですが、自分の価値を上げるための自己投資は学生時代には特に必要だと思いました。

この投資という考え方ってお金以外でも大切だなと最近は思います。特に時間。

テレビをみたり、漫画を読んだり、映画をみたりと確かにこのような時間はものすごく楽しいですが、これは時間を消費してしまっていると僕は思います。この時間を何かの勉強をしたり、ニュースをみたりと時間を投資することが大切だなーと最近特に思います。

 

僕が言いたいのは人生の全てを消費ではなく投資に費やそうということです。一日の行動を考えた時にできるだけ投資の時間を増やしましょうということです。

うまくまとまりませんでしたが、みなさんも投資的に全てのことをしましょう!