僕が実践した大学がだるい・めんどくさいと思った時の対処法

僕が実践した大学がだるい・めんどくさいと思った時の対処法

こんにちは!大学生ブロガーの(@obakasahara)カサハラです。

僕は現在、大学4年生ですが、あと半年で大学卒業です。

正直、大学に行くのはめんどくさいと思った時期もありました…。

てか、いまだにめんどくさいですw

まあ後半年で卒業ですが、就職しないと決めた今、大学に行く必要は本当にないなーと思いつつ通っています。

今回は僕と同じく大学がめんどくさい・だるいと思っている人におすすめする対処法をいくつか紹介します!

なんで大学がだるい・めんどくさいのか

まずは大学がだるい・めんどくさいと思う理由を突き止めましょう。

原因から対処法を考えることで、大学に行けるようになるはずです。

授業がだるい

まず1番最初に考えられるのが「授業がだるい」という理由です。

てか大半の人はこれじゃないんですかね?

大学の授業って長すぎですよね?

僕の大学は105分なんですが、2時間近く集中して人の話を聞くって無理がありますよね?

授業がだるいってこの長時間の授業が原因だと思うんですよね〜。

まあこの話は置いといて、授業がだるいって大半の大学生が思ったことがあると思います。

では、この解決方法を考えたいと思います。

大学に行く理由を作る

正直、授業がだるいという理由の直接的な解決方法はありません。

だって授業内容自体は変えられないですからw

「楽しい授業をとればいい!!」っていうアドバイスも無意味ですもんね。

なので、授業がだるいのはしょうがないとして、大学に行く理由を作れば、大学に行くついでに授業に出席できます。

大学に行く理由をつけるというのは、サークルに参加するなり、夜に友達と飲み会を約束するなりなんでもいいでしょう。

僕も授業がだるいという悩みをこの解決方法で解決しました。

僕の場合は友達との予定をバンバン入れて、そのついでに授業に出ました。

この「理由作り」は結構効果的なので、授業以外に大学に行く理由をバンバン作ってみましょう。

レポートがだるい

次に考えられるだるいは「レポート」ですね。

レポートはだるいっすよね!

僕は文章をカサ増しするのが得意なんで、レポートは割と得意ですが、苦手な人はだるいっすよね…。

レポートの授業を取らない

レポート苦手なら、レポート提出の授業を取らなければよくないですか?

それか文字数が少ないレポートの授業を取ればいいんですよ!

それだけで解決します!

でも「必須科目がレポートなんだよ!」という運の悪い人もいますね。

そういう人は頑張るしかないです…。応援しています!!

人間関係がだるい

大学ではクラスとかは基本的にないと思いますが、人間関係がだるいから行きたくないという人もいるでしょう。

人間関係はだるいですよね…。僕もこれはストレスでした。

僕は挨拶だけをする友達、いわゆる「よっ友」の存在がめんどくさかったですね…。(僕は基本的に挨拶がめんどくさかったので、無視してましたがw)

この人間関係のストレスは社会人になっても、付きまといます…。

一人になればいい

僕ならではの解決方法は「一人になる」ですw

別に一人で行動しても、よくないですか?

一人で行動した方が、周りに合わせなくていい分、めんどくさくないですし、ストレスは激減します。

人間関係がめんどくさいと思う人は一人で行動すればいいんですよ!!

ここで出てくる悩みが「寂しい」。

じゃあ寂しかったら、人間関係のストレスは我慢しなきゃいけません。

人間関係の悩みは超シンプルです。

人間関係がめんどくさいなら一人になればいいし、寂しいなら集団行動するだけです。

これはトレードオフなので、どちらも満たすのは欲張りですよ!!

僕は一人で行動してます!たまに寂しいですが、我慢しております!

服選びがだるい

服選びがだるいって人もいますね。

高校の時は制服だったので、大学は自分で服を選ばなくては行けません。

そうなると変な服装では行けないので、服を選ぶのがめんどくさいなんて人もいますね。

ジャージでよくない?

別にジャージでよくないですかw

大学生ってパジャマみたいな格好で大学行く人いっぱいいますよ?

まあ好きな人がいるんだったら、おめかしは必要ですが、そもそも好きな人がいたら、大学は行きたいですよね?

「服選びがめんどくさい」って思うのは自意識過剰の可能性があります。

大学はパジャマでも、許容される場所ですよ?

大学がだるいあなたにおすすめしたい3つのこと

大学がだるい理由から解決方法を考えてきましたが、実際問題そう簡単に解決するものでもありません。

「大学がだるい」というのはみんなが感染する病気です。

処方箋がない難病です。あきらめましょう。

でも、大学生活は大学だけではありません。

今回は最後に大学がだるいあなたにおすすめしたいことを3つ紹介します。

ネットで映画を見る

大学がだるいなら、いっそ勇気を振り絞って休んでみるのもありです。

休んだ時におすすめなのが「VOD(ビデオ・オン・デマンド)」

VODとはネットで動画を見れるサービスで、有名どころだと以下のようなサービスですね。

最近ではもうネットで映画とかが見れる時代なんですよ!

大学休んだ時にはめちゃくちゃ使えるサービスです!

僕も一時期ハマり、海外ドラマに浸ってました…。

抜け出すのは大変なので、注意が必要ですが、今回を気に登録してみましょ。

僕的におすすめなのは「amazon Prime Video」です。

「amazon Prime Video」はアマゾン会員になると見れます。

「amazon Prime Video」愛を語ると長くなるので、以下の記事にまとめましたので、気になる人はどうぞ。

そういえば、登録したいと思っていた!という人は以下から登録できますので、どうぞ。

【アマゾンの会員になる】

何かスキルを身につける

大学がだるいだるいと言って何もしないと、大学生活を無駄にしてしまいます。

大学がだるいなら、他に何か社会に出た時、就活の時に役に立つスキルを身につけた方がよくないですか?

僕は大学に入学してから、大学がだるかったので、他のスキルを身につけるべく色々やりました。

僕的におすすめなのは「プログラミングスキル」

これから必要とされるスキルだと思うので、暇なのであればちょっと勉強してみるのはどうでしょうか。

プログラミングは難しいイメージですが、意外と簡単に勉強できちゃいます。

以下の記事で、僕が独学でプログラミングを勉強した時に使ったサービスを紹介しているので、勉強するぞ!という方はご参考に。

あとぜひおすすめしたいのが「ブログ」。

ブログはめちゃくちゃ簡単に始められるので、超おすすめです。

しかもブログって楽しいので、相性がよければ続きますし、うまく行けばお金も稼げます。

特に大学生なら書く話題も結構あると思いますよ!

ブログの始め方を知りたい人はこちら!

読書

最後におすすめしたいのが読書。

僕は大学に入る前は読書を全然しなかったのですが、大学に入ってからかなり読書をするようになりました。

一番の理由は「暇だったから」ですが、読書を進めていくと結構新しい発見があります。

しかもその新しい発見によって、大学の授業に興味が出たりして、授業が楽しくなるという奇跡も起きました。

読書をすることで、大学の授業がだるいものから楽しいものに変わる可能性もあります。

大学がだるいっと思っているのであれば、まずは読書をしてみるのもおすすめです。

大学辞めるのもあり

大学がだるい・めんどくさいと思っている人は辞めてみるのもいいかもしれませんよ。

最近では学歴も昔ほどは効力を失ってきていますし、辞めてもどうにかなる世の中になってきています。

本当にだるい・めんどくさいと思う人は、辞めてみるのも手です。

ちなみに僕は辞めたいですが、僕はあと半年なので頑張ります〜。

もし良かったらTwitter(@obakasahara)でも情報発信しているので、フォローよろしくです!