【体験記】VRゾーン新宿に行ってきたので、体験レポ書いたよ

【体験記】VRゾーン新宿に行ってきたので、体験レポ書いたよ

こんにちは!大学生ブロガーの(@obakasahara)カサハラです。

先日、以前インタビューをした友達(マノ)と一緒にVRゾーン新宿に行ってきました!

VRゾーン新宿は2017年7月に出来たばっかりの施設なので、まだまだ行ったことある人は少ないんじゃないですかね?

VRゾーン新宿ではVRを使ったアトラクションを楽しむことができるアミューズメント施設です。

今回はVRゾーン新宿にこれから行こうと思っている人のために、体験レポを書いていきます!

VRゾーン新宿って?

VRゾーン新宿は2017年7月に出来たVRアミューズメント施設で、歌舞伎町の端っこにあります。

都内のど真ん中にあるので、施設自体は意外に小ちゃかったですね〜。

VRでのアトラクションなので、施設自体の大きさはいらないから新宿でも十分だったんでしょうね〜。

 

僕は平日の午後に行ったのですが、そこまで人は多くなかったです。

でも上の写真を見ればわかる通り、雨の日だったので人が少なかった可能性はありますがw

それでも人気のアトラクションは60分待ちとかだったので、休日とかは午前中から行った方がいいかもしれません。

ちょっと見にくいですが、VRのアトラクションは20個ぐらいあります。

アトラクションによってかなり混み具合が違うので、人気のないアトラクションなら待ち時間ゼロでいけますw

人気だったのは「マリオカート」「脱出病棟」っていうお化け屋敷みたいなアトラクションですね。

チケット価格

チケットはネット販売と当日販売の2種類あります。

この表はネット販売のチケット価格です。

僕は調べずに行ったので知らなかったのですが、ネットで予約しないと乗れないアトラクションがあります。

「ドラゴンクエストVR」が予約限定らしく、当日乗りたかったのに乗れませんでした…。

この表が当日チケットの価格です。

基本的にネット販売が優先されるので、ネット販売で完売してしまったチケットは当日買えません。

もし、絶対に乗りたいアトラクションがある人や確実に安いセットのチケットが欲しい人はVRゾーン新宿のホームページからチケットを買っておきましょう。

【VRゾーン新宿のチケットを買う】

乗り放題はないから注意!

僕は事前に調べないで行ったのでびっくりしましたが、VRゾーン新宿には乗り放題チケットはありません。

チケットは回数券になっているので、乗りたいアトラクションの数だけチケットを買う必要があります。

友達によると渋谷にあるVRアミューズメント施設(VR PARK TOKYO)は時間ごとで価格が決まっていて、時間内なら乗り放題らしいです。

【VR PARK TOKYOのホームページへ】

まあ、待ち時間があるのでどっちがコスパがいいのかはわかりませんが、新宿の方には乗り放題チケットがないので、注意しましょう。

VRゾーン新宿の中へ!

VRゾーン新宿の中に入るとまず最初に木をモチーフとしたプロジェクションパッピングがあります。

 

ドラクエをモチーフとしているプロジェクションパッピングで、写真だとしょぼく見えますが、結構凄かったですね。

なんか新宿VRゾーンはドラクエを押し出しているらしく、ドラクエ関連のものが多かったですね。

写真をとるスポットもありました。

正直ドラクエやったことないですが、せっかく来たので記念撮影w

ここではセリフが書いてるボードが何枚かあったので、自分の好きなセリフを選んで写真が取れます!

アトラクションに乗ってみた!

今回はチケットが2枚と入場券がついた学割チケットを購入したので、2つのアトラクションに乗りました。

まず乗ったのが、人気アトラクションの「マリオカート」

マリオカートはよくゲームでやっていたので、テンションがめちゃくちゃ上がりました!!!

絶対乗りたいと思ったので、結構な行列に並びました。

この椅子に座ってゲームをするのですが、ゲームセンターの車のゲームと同じような感じです。

いざやってみると、めちゃくちゃ臨場感があるので、めちゃくちゃ声張り上げちゃいますw

側から見ていたらVRを装着して声出しているので、変な感じはしますが、みんな声を張り上げていますねw

僕は「声なんて出ないでしょ」ってすかしていたのですが、いざやってみると大声で叫んでいましたw

 

あと、ちょっと写真は取れないので説明が難しいのですが、面白かったのがアイテム。

アイテムは手を上げて掴む動作をすると、アイテムをキャッチすることができます!

アイテムは投げる動作をすると投げることができます。

これがめちゃくちゃ楽しいんですよ!

実際に動作と映像が連動するので、臨場感が半端ないです!!

マリオカートはおすすめですね!

 

次に乗ったのが「恐竜サバイバル体験 絶望ジャングル」というアトラクション

このゲームは説明するのが難しいのですが、簡単にいうと恐竜から逃げるゲームですw

制限時間内に乗り物に乗ってある地点まで行けばクリアで、移動するまでに恐竜に攻撃されます。

攻撃されると乗り物のバッテリーが減り、ゼロになると恐竜に食べられてしまいます。

これも臨場感のあるゲームで、楽しかったですね!

VRのアトラクションは疲労感がすごい

2つのアトラクションとも共通するのがめちゃくちゃ疲れるということ。

当然楽しいは楽しんですが、なぜかめちゃくちゃ疲れます。

そこまで運動量は多くないんですが、やっぱり臨場感があるので、疲れるんですかね?

おそらく3,4個のアトラクションに乗ったらヘロヘロになっちゃいますw

感想:めちゃくちゃ楽しかった

全体的な感想としてめちゃくちゃ楽しかったです!!!

VRゴーグルを友達が持っていたので、VRの体験はしたことがあったのですが、やっぱりアトラクションとしてVRを体験するのとでは全然違いますね!

ぜひみなさんもVRゾーン新宿に行ってみましょう!

家でVRを楽しみたい人は…

行く時間がないという人は「HTC VIVE」というVRゴーグルを買うのがおすすめです。

【HTC VIVE】

VRゾーン新宿ではこのVRゴーグルが使われているので、家でも同じようなVR体験ができます。

マリオカートなど、設備が整っていないと体験できないゲームもありますが、十分家でも楽しめるゲームもたくさん販売されています。

Steam」というサイトで、HTCVIVE対応のゲームはたくさんあるので、探してみましょう。

他のVRゴーグルも知りたいという人は以下の記事を参考にしてみてください!

 

もし良かったらTwitter(@obakasahara)でも情報発信しているので、フォローよろしくです!