週5で飲んでいた僕が教える大学生の飲み会のあれこれ

週5で飲んでいた僕が教える大学生の飲み会のあれこれ

こんにちは!大学生ブロガーの(@obakasahara)カサハラです。

大学生といえば想像するものって何ですか???

僕は大学生になる前、「大学生=飲み会」のイメージでしたw

僕はなぜかお酒に憧れというか、お酒に対して興味津々だったので、大学生活ではお酒まみれの生活をしようと覚悟に決めておりました。

結果、週5,6回以上は飲み会に参加するというクズ人間になっていました!!

今回は飲み会を通して経験したことから、飲み会でのマナーや飲み会での上手い立ち回り方を解説していきますよ!

大学生の飲み会はカオス

まず言いたいことは、大学生の飲み会はカオスということです。

隣で泣いている人がいると思いきや、その隣では大爆笑している人がいます。

大学4年生にもなれば落ち着いた飲み会をします(人によります)が、大学1,2年生の飲み会はどの大学に行ったとしてもはちゃめちゃなケースが多いでしょう。

客観視をしない

ここで大切なのは客観視をしないことです。

客観視をしたらおしまいです。

「何で俺こんなことしてるんだろ…」

「これ何が楽しいの???」

こんな風に達観してはいけません。

変に尖るのはよくありません。飲み会に参加したのであれば、その場を一生懸命楽しみましょう。

つまらないと思ったら、無理に参加しないのが大切です。

とにかく酔え

大学生の飲み会ではとにかく酔うことが大切です。

とにかく酔うことで、仲良くなれますし、楽しくなれます。

確かに嘔吐するほど飲むのはよくないという人はいますが、僕はいいと思います。

さすがにその場に吐くのはよくないですが、トイレに行って吐けば問題ゼロです。

そのぐらい酔っ払う経験は大学生のうちにやっておいた方がいいでしょう。

逆に社会人にもなって、酔っ払って駅のホームで寝ている人はヤバイ人です。

大学生のうちにお酒との向き合い方を学んでおくのは大切だと思います。

飲み会でのコール

飲み会では盛り上がってくると「コール」というのが始まります。

これは勢いよく飲むための掛け声みたいなものですね。

コールはすると普段飲まないような人でも、なぜか飲んでしまうという不思議な力があります。

コールは文化

コールとは文化です。

コールは大学によって全く違います。これには衝撃を受けました。

僕が違う大学の飲み会に参加した時、意味がわからないコールが飛び交っていました。

「あっコールって文化なんだな」

僕は他大の大学の飲み会に参加して思いました。

他大の飲み会に行った時に、まるで海外にきたような感覚になります。

異文化すぎてついていけません。

コールは先輩に教わろう

なので、コールを検索してもほとんど無駄です。

グーグル先生にも「各大学ごとのコール」はわからないのです。

有名大学のコールなどはネットにあがっている可能性はありますが、基本的には先輩に教わりましょう。

それか飲み会に参加していたら、自ずと覚えていきますので、心配ありません。

コールは覚える必要はない

正直、コール自体はそこまで覚える必要はないでしょう。

飲み会によってコールを仕切ってくれる人がいるはずです。

その人に任せましょう。

僕はコールを覚えるのがめんどくさかったので、ほぼ覚えていませんでした。

しかし、流石に全く覚えないのはまずいので、自分に振られた場合のことも考えて2,3個はコールを覚えましょう。

飲み会のうまい立ち回り方

次に飲み会でのうまい立ち回り方を解説していきます。

とにかくノリが大切

とにかくノリが大切です。話している内容は全く関係がありません。

とにかくノリが良いことが大切です。

最初に言いましたが、恥ずかしがってはいけません。

恥ずかしがらないだけで、飲み会はうまく立ち回れます。

酔っ払いには何を言っても大丈夫

基本的に酔っ払っている人に気を使う必要はありません。

何を言っても大丈夫です。

相槌だけで良い

めちゃくちゃ話しかけてくる人には相槌だけ打っていれば大丈夫です。

「そうなんですか〜。すごいですね!」

ほぼこれで乗り切れます。

プラスで効果的なのは

「すごいですね!それって〇〇なんですか?」

このように質問を加えれば、あっちも興味があると勘違いして上機嫌になります。

他にも飲み会での会話術を知りたい人は以下の記事がよみましょう。

僕が週5回の飲み会の中で身につけた会話術を解説しています。

大学生の飲み会の予算は?

大学生の飲み会の予算は経験上、大体3000円~4000円ぐらいですね。

しかし、これは1次会のみの値段です。

2次会、3次会とどんどんお店を変えて飲むことも多いです。

1次会で帰れば3000円程度で済みますが、2次会まで行くと倍、3次会で3倍になるでしょう。

2次会に参加するかは個人の自由だと思うので、予算は人それぞれですね。

大学生の飲み会の頻度は?

大学生の飲み会の頻度は人それぞれとしか言いようがありません。

僕みたいに週5で飲んでいる人もいれば、月1回しか飲まないという友達もいます。

また大学1年生は毎日のように飲んでいたけど、大学3年生の頃にはほぼ飲まなくなったなんて人もいます。

なので、基本的に飲み会の頻度は人それぞれです。

しかし、サークルに所属しているのであれば、サークルの飲み会は週何回サークルがあるかによって飲み会の頻度も決まるでしょう。

基本的にサークルが終わった後は飲みに行くケースが多いです。

サークルが2回なら週2回飲み会はあるでしょう。

でも別に強制参加ではありません。

参加しなくても、別に嫌われたりはしません。

飲みたい人だけが参加すればいいと思います。

あとはサークルで団体で飲むケースの飲み会は、月1回とかの頻度であります。

その場合、飲み屋で予約を取って飲み会をする場合が多いですね。

飲み会を経験しておこう!

「飲み会嫌い…」

こんな人も結構多いと思います。

ここまで色々話してきましたが、実際僕もそんな好きじゃありませんw

コールとかゲームとかめんどくさいじゃないですか?w

でも経験しておくことが大切です。

「こういうのもあるのか〜」

と経験することで、自分のことも知れるし、いろんなことを知れます。

全く参加しないのは勿体無いので、一度くらいは飲み会に参加してみましょう!

飲み会のためにバイトをしよう!

先ほどもいいましたが、飲み会は結構お金がかかります。

飲み会に参加するなら、バイトをしなければいけません。

もし、バイトを探している人はマッハバイトがおすすめですよ!

マッハバイトでは採用されるとお祝い金が1万円貰えます。

これを機にバイトを始めちゃいましょう!

【マッハバイトに登録する】

 

もし良かったらTwitter(@obakasahara)でも情報発信しているので、フォローよろしくです!