【インタビュー第五弾②】文系大学院に通う友達に色々聞いてみた

【インタビュー第五弾②】文系大学院に通う友達に色々聞いてみた

こんにちは!大学生ブロガーの(@obakasahara)カサハラです。

今回はインタビュー企画の続き!

前回は「スペイン留学」について、たむらくんにインタビューしました!

今回は「文系大学院」に関してインタビューしていきます(前回と関連性なくてすみません)。

友達紹介

一橋大学院社会科学科1年生。僕の高校のお友達。語学が好きらしく英語、スペイン語、ロシア語喋れる語学の達人。今はバスク語っていう「悪魔の言語」って言われるぐらい難しい言語を勉強中らしい。

文系大学院に入ったきっかけ

カサハラ:じゃあ前回に続いて今回は「文系大学院」について聞いて行くから答えてちょうだい!

たむら:おっけい!

カサハラ:たむらはなんで文系大学院に行ったの?

周りはほとんど就職してるのに。

たむら:俺は言語学を研究してるんだけど、単純に言語学が好きだったから大学院に行ったかな。

カサハラ:まあ大学院に行く人ってほとんど研究が好きって理由だよね。r

正直俺は全く理解できないんだけど、言語学はなんで好きなの???

たむら:元々高校の時から英語が好きで勉強してて、大学入ってから第二外国語でスペイン語勉強したらそれも楽しかったんだよね。

それで色々言語の勉強したら「楽しいじゃん」って思ったからかな。

カサハラ:へーそうなんだ。言語学の何が具体的に好きなの?

たむら:例えば日本語では分けて定義されている言葉が、他の言語だと一つの単語で定義していることがあるんだよね。

そういうのを見つけるのが楽しい!

あと文法とかが違うから、それも楽しいね!

カサハラ:全然わからないw

俺は理解できないかもだけど、好きで研究できるなら幸せだな!

文系大学院に入る難易度は?

カサハラ:文系の大学院ってどれくらい入るの難しい?

たむら:俺の場合は準備期間は1ヶ月だったよ。試験は論述と面接があって、自分の専門分野ともう1つの分野も答えなければいけない。

カサハラ:いやいや1ヶ月とか短すぎでしょw

俺の友達は半年とかかけて準備してたけど、1ヶ月でどうにかなるものなの?

たむら:俺の専門分野に関しては出題者はゼミの先生だったから、試験の内容自体は聞いてないけど、解きやすかったねw

基本的に大学院の勉強はその先生が授業で配ってたレジュメを見てたね。

カサハラ:それは有利すぎるwww

やっぱり大学院入試は内部の方が有利なのかな??

たむら:でも基本的なことばかり聞いてきたから、外部の人でも解けると思うよ。

でも、内部の人が有利なのは確かにそうだね。これはどこの大学でもそうだと思うよ。

先生とかにもアドバイスもらえるし。

でも受ける問題は一緒だから、内部と外部ではそこの違いはないね。

カサハラ:でもやっぱり有利なのはそうだよね。

だって出題者の授業を受けてるんだもんw

じゃあ実際自分が外部の生徒だったら、どれくらい勉強期間必要だと思う?

たむら:本当は半年前からやらなければきついんじゃない?

テストは大学の授業の期末レポートを範囲を決められずにその場で書く感じだから、相当知識量は必要だね。

とにかく論文読むのが対策としてはおすすめ。面接で聞かれるから自分の専門分野の論文は読んでないときついね。

だから、もし自分が外の大学だったら、半年前ぐらいから動いたかな。

研究計画書は先生に添削してもらう

カサハラ:なるほどね。

大学院に入るときは他に何か必要なものってあるの?

たむら:研究計画書っていうのを提出しなければいけないね。

これはざっくりいうと「自分は大学院でこんな勉強をしたいです!」みたいな書類。

研究計画書は1人で仕上げるのは厳しいから、先生に添削してもらって仕上げる必要があるね。

カサハラ:へーそんな書くの難しいんだ。

たむら:先行研究とかを調べなければいけないから、それが大変。

先生には相談したほうが早く正確に書けるよ。

あと先生に相談すると、この研究するなら他の大学に行ったほうがいいとか助言をくれることもあるから、絶対1人で考えないで先生に聞いた方がいいね。

大学院に行きたいのであれば、早めに相談するのがおすすめ。

大学院の倍率は2~3倍

カサハラ:大学院の倍率ってどれくらい??

たむら:2~3倍だね。全体的に。

正式に発表はされないからわからないけど、肌感でそんぐらいだと思うよ。

カサハラ:意外に低いね。

たむら:文系の大学院はそんなもんだよ。

でも法科大学院はもう少し高いかもね。

文系大学院の就職先

カサハラ:なるほどね〜。

そういえば文系大学院って就職で有利になるの?

結構これ気になってる人もいると思うけど。

たむら:なんだか空気的に就職に不利と思われているよね。

実際企業側からしたら、文系大学院生って何勉強したのかわからないんだよね。

文系大学院生はどうなのっていう風潮は確かにあるかもね。敬遠されちゃうとはよく聞く。

カサハラ:確かにね。

理系の大学院だと企業の利益と直結しそうだけど、それこそ田村が勉強している言語学とか企業の利益には直結しなさそうw

たむら:確かにw

でも大学院生の強みはあると思うよ。

論文は書いているから論理的思考能力は絶対大学生よリは育つし。

これ大学院生の就活説明会で聞いたんだけど、大学院生は自分の研究と就職先を結びつける人が多いんだって。

確かに自分の専門分野と就職を結びつけると、言語学は不利と思われる可能性があるけど、言語学を通じて何を得たかとか、どんな力がついたかをアピールできれば大丈夫だと思う。

伝えるのが大切だよね。リサーチ力とか論理的思考力とかは他の学生よりも力あると思うし。

カサハラ:確かに大学院生とかと話してたら、やっぱり考える能力高いなって感じるね。

公務員は大学院枠がある

カサハラ:あと大学院卒は公務員のイメージなんかあるんだけど、実際どうなの?

たむら:あー多いと思うよ。

国家公務員とかは学部生と院生枠があるから、大学院生の方が国家公務員になりやすいね。

やっぱり、一般で入るのと比べると院生の倍率は低いから入りやすい。

あと経済研究科とかだと国家公務員試験どの相性が良いから、狙いやすいかもね。

カサハラ:なるほどね。他の就職先はどんなところがある?

たむら:公務員以外だと、コンサル、シンクタンク、証券とかじゃない?

みんないろんなところに就職してるから、大学院生だからって選択肢として狭まることはないと思うよ。

カサハラ:まあ逆に研究している分野があるんだから、有利かもね。

院卒の年収は学部卒と比べて高い

カサハラ:なんかネットで調べてみると院卒は学部卒と比べて年収とか高いんだけどどう思う?

こんなに違うっぽいんだよね。

たむら:海外とかだとアメリカとかだと院卒の方が高いみたいだけど、日本もこんだけ違うのかな?

院卒の人はコンサルとかが多いから、高いのかもね。

でも正直信じられないなw

院卒って括りが大きすぎるよ。例えば法科大学院行った人は弁護士になるよね?

弁護士は年収いいから、それ考えると院卒全体の年収が上がるよね。

あとは理系と文系でも違うと思うから、このグラフだけじゃわからないかも。

カサハラ:俺もそう思ったんだよね〜。

実際これだけで、「院卒=年収高い」みたいに考えると怪しいかもね。

大学院って暇なの?

カサハラ:なんか俺の勝手なイメージだけど、文系の大学院って暇で時間がいっぱいある印象だけど実際どう??w

大学でも文系って結構暇じゃん?

たむら:大学よりも全然時間ないよw

大学と違って暇な時間は論文読んでるからね。

カサハラ:あそうですよねw

研究者ですもんねw

すみませんw

授業はどれくらいの頻度でやってんの?

カサハラ:俺の場合は、授業週6コマとかで、少人数の授業が多いかな。ほぼ全部ゼミみたいな授業だね。

これが忙しいんですよ。

この本を輪読してレポート書いて発表する。これが圧倒的に忙しい。

あと授業の数は科目によると思うよ。研究する科目によってはたくさん授業とる可能性もある。

言語学で取れる授業はそんなに多くないかな。

だから自分で勉強しなきゃいけないんだよね〜。

カサハラ:でも論文読むのって必須なの?

クズな発想だけど、別に授業とかこなせるんだったら、論文読む必要はないよね?w

たむら:論文は必須ではないけど、研究に必要だから読まないときついよ

例えば、論文書いたとしたも論文読んだかないとクオリティー高い論文はかけない。

先行研究と被ってたら修士号もらえないし。

だから大学院は自由な時間はたくさんあるけど、暇じゃないって感じだね。

カサハラ:なるほど〜。

じゃあ文系大学院に関してはこんな感じで!

今日は色々聞けて楽しかったわ!さんきゅー。

たむら:はーい。

とりあえず就活してみるのもあり

今回は文系大学院についてインタビューしましたが、いかがでしたか〜?

文系大学院も結構忙しいみたいですね。

前にインタビューしたR氏の記事「【インタビュー第一弾②】大学院に進学するメリット・デメリット〜理系大学院生に聞いてみた〜」でも言っていましたが、大学院に行くならきちんと研究したい内容を持ってないと厳しいっぽいですね。

なんとなく大学院に行こうとしている人は、とりあえず就活してみるのも手だと思います。

就活すれば、なんとなく自分のやりたいこともわかるかもしれません。

OB訪問をするのであれば「ビズリーチ・キャンパス」っていうサービスがおすすめです。

OB訪問を支援してくれるサービスで、いちいち丁寧なメールとかを書いて送らなくても、LINEのような感覚でOB訪問を申し込めます。

登録無料なので、ぜひ就活をしようと思っている人は登録して、OBの話を聞きに行きましょう。

【ビズリーチ・キャンパスに無料登録する】

もし良かったらTwitter(@obakasahara)でも情報発信しているので、フォローよろしくです!