【日記】ゴールデンウィークでちょっと原始的な生活を体験してみたよ。

【日記】ゴールデンウィークでちょっと原始的な生活を体験してみたよ。

こんにちは!最近財布なし生活をしようと目論む大学生ブロガーの(@obakasahara)カサハラです。

ゴールデンウィーク終わってしまいましたね〜。

みなさんゴールデンウィークは楽しめましたか?

僕はゴールデンウィーク中は長野にある友達の元おばーちゃんちに行きました!

こんな感じのとこです!

自然ゆたかですよね〜。いつも東京でコンクリに囲まれているので、癒されます。

しかし!そこの元おばーちゃんちは数年間人が住んでいなかった家で、ガス・電気・水道などが全くありませんでしたw

なので、ゴールデンウィーク中はそこの元おばーちゃんちで自然に囲まれながら、ちょこっと原始的な生活を体験しましたね〜。

*完全な日記なので、適当によんでくださいw

昼間は自然の竹でDIY

何も持って行かずに暇だったので、昼間は自然の木を切って初のDIYにチャレンジしました(小学生w)。

竹のベットを作成しよう!と意気込みましたが、むずかったですw

竹ってまっすぐかと思いきや、以外にくねくね曲がってるんですよw

なので、ベットを作ろうとしたのですが竹がまっすぐじゃないので、足の部分が不安定だったので諦めましたw

DIYはきちんと材料買わないと無理ってことがわかりました。

でも意外に材料って高いんですよね。

DIYをするにもお金が必要ということもわかりました。

自然の木でDIYをしようとしている人はやめましょうねw

めちゃめちゃ大変なので。

疲れたので、バーベキュー

竹切りして、DIYに失敗して心身共に疲れたのでバーベキュー。

写真はお餅肉巻きです。

これはなかなかうまく焼けました。

でも最初は大変でしたね〜。火を起こすのって大変ですね。

コツは紙を着火剤として、木に火をつけること。紙は燃えやすいですが、すぐに燃え切ってしまいます。逆に木は火はつきづらいですが、持久力が抜群です。

どこで役に立つかわかりませんが、知恵を1つ身につけましたw

ガスってすげー

やっぱりガスってすごいんですよ。

均等に火を通せるし、弱火強火も調節できる。

昔の人はこの調節ができなかったわけですから。

ガスってすごいな〜。

帰りは山梨名物「ほったらかし温泉」へ

帰りはほったらかし温泉に行きました。

景色がよかったですね〜。

ゴールデンウィークだからか、結構混んでました。

僕は正直温泉そこまで好きじゃないので、感想は以上ですw

ごめんなさいw

知能労働も遊びに

ゴールデンウィークで原始的な生活をして思ったのは「昔の人は時間がない」ということです。

火を起こすのも時間がかかるし、いつ消えるかわからないから、ずっと様子をみなければいけません。

家を作るのにも、今みたいにチェーンソーとかないからノコギリで一個一個切らなければいけません。

これらの作業を昔の人はやってたのかと思うと、衝撃的です。時間がなさすぎです。

やっぱりテクノロジーってすごいですよ。人間が有効に使える時間を生み出してくれるんですから。

でも、テクノロジーによって肉体労働は効率化されましたが、昔は仕事だった火を起こすとか木を切るとかはDIYとかキャンプとかで「遊び」に転換されているのは不思議ですよね?

昔の「労働」は今の「遊び」になるってことです。

つまり、昔労働だったことは効率化されると逆に遊びになるってことですね!

昔の仕事は肉体労働がほとんどを占めていましたが、現在は知能労働がほとんどを占めています・

もうすでに火を起こすとか木を切るなどの肉体労働は効率化されていますが、この先はやっぱり知能労働が効率化する流れだと思います。

でもこの知能労働が効率化したとしても、現在DIYとかキャンプとかをする人がいるように、遊びとして知能労働をする人も出てくると思います。

そうなれば、人間は遊んで暮らせますね!!労働は機械がやってくればいいですからね。

肉体労働だけでなく、知能労働も効率化されて、今DIYで人間が「遊び」として肉体労働するように、今の知能労働が遊びになる日がくるといいな〜とひしひしと感じたゴールデンウィークでしたとさ。

終わり。

もし良かったらTwitter(@obakasahara)でも情報発信しているので、フォローよろしくです!