【完全解説①】web知識ゼロの人にwordpressを使ったブログの作り方を伝授

【完全解説①】web知識ゼロの人にwordpressを使ったブログの作り方を伝授

こんにちは!ゴールデンウィークを田舎でのんびり過ごした大学生ブロガーの(@obakasahara)カサハラです。

ブログを初めて3ヶ月が経ち、最初は手間取りましたが、wordpressを使ったブログ運営に慣れてきました。

ですので、今回はweb知識ゼロの方にでもわかりやすくwordpressを使ったブログの作り方を解説していきたいと思います。

ただ解説していくだけではつまらないので、体験談から僕が実際に詰まった手順や失敗した経験を話しながら解説していきます。

wordpressと聞くと、web知識のない人からすると抵抗感がありますよね。

今回はそんな人でも、始めやすいように解説していきますよ〜。

wordpressでブログ運営するメリット

ブログって色々作り方がありますよね?

wordpressも当然有名ですが、最近でははてなブログとか、一昔前だったらアメーバブログとか無料で始められるブログで始める人も結構多いですね。

それぞれメリット・デメリットあると思いますが、僕は¥wordpressで始めるのがおすすめします。

その理由について説明していきますね!

カスタマイズしやすい

まず僕がwordpressをおすすめする1番の理由はカスタマイズがしやすいという点です。

他にもメリットはありますが、無料ブログと圧倒的に違うのはこの点ですね。

無料ブログなどは基本的に運営側がサイトのデザインを決めてしまうので、自分の好きな位置にボタンを設置したり、文字の色を変えたりすることが難しいです。

wordpressではサイトデザインを自由に設定することができます。

html/cssの知識があれば、かなり幅広くサイトのデザインを変更できますね。

例えば僕のブログは最初はこんな感じのデザインでした。

しかし、今はこんな感じです。

全然違いますねw

僕はhtml/cssを勉強したので、割と自由にサイトデザインを変えることができますが、html/cssを勉強しなくてもプラグイン(あとで詳しく説明します)というものをインストールすれば、ある程度はカスタマイズできます。

これは僕の意見ですが、ブログ運営を進めていくと、「ここ変えたい!」「ここにこれを設置したい!」みたいにカスタマイズしたくなります。

そんな時に無料ブログだと、変更できなかったりするので、ブログのデザインや機能にこだわりたいと最初から思っている人はwordpressが絶対おすすめです。

逆に「サイトの機能とかデザインとかはどうでもよくて、記事の内容で勝負したい!」という人は無料ブログでもいいと思います。

他のwordpressブログ運営のメリットも知りたい人は以下の記事を参考にしてください!

【web知識がほぼない方に独自ドメインのメリットや選び方を徹底解説!】

wordpressはそこまで面倒ではない

ネットで調べて見ると「wordpressを使ったブログ運営はめんどくさい」という意見もちらほらみますが、全然めんどくさくはないと思います。

wordpressを使ってブログ運営するのがめんどくさいと思ってしまうようでは、正直ブログを始めてもうまくいかないですよ!

そのぐらいwordpressを使うのは簡単ということです。

昔の人なんてwordpressみたいな便利なソフトウェアはなかったわけですからね〜。

プログラミングでwordpressみたいなサイトを作っていたと考えるとぞっとしますねw

それほど今はブログを作ることのハードルが下がっているということです。

ブログを日記みたいに使う人は無料ブログで十分だと思いますが、アフィリエイトで稼ぎたい人やブログを本気でやりたい人はwordpressを使うのがおすすめです!

wordpressでブログを始めるまでの手順

wordpressのメリットを説明したところで、ここからwordpressで実際にブログを始める手順について説明していきます。

最初は簡単にwordpressでブログを始めるまでの手順を説明するとこんな感じです。

  1. レンタルサーバーと独自ドメインを用意する
  2. サーバー設定
  3. テーマを決める
  4. 最低限のプラグインをインストール
  5. 記事を投稿する

手順は大きく分けると5つです。

以下でそれぞれ解説していきます。

wordpressでブログを始める前に準備すべきもの

まず最初にwordpressでブログを始める時に必要なものを紹介します。

この3つがwordpressでブログを始める時の必需品ですね。

  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン
  • (FTPクライアント)

それぞれ説明していきます。

レンタルサーバー

まずこれがないとサイトを表示できません。

サーバーとは詳しく説明すると長くなるので、簡単に説明すると「サイトを動かすための装置」みたいなものですね。

サーバーがあることによって、サイトを表示させることができます。

しかし、このサーバーは企業でない限り、自分で所有する必要はありません。

基本的に個人ブログをやっている人は、サーバーをレンタルする形で自分のサイトを運営していきます。

wordpressでブログを作りたい場合、まずはレンタルサーバーを契約する必要がありますね。

おすすめのレンタルサーバー

ネットで調べるとレンタルサーバーは結構な数ありますが、僕は初心者には「ロリポップ!」か「エックスサーバー」がおすすめですね。

ちなみにこのブログは「ロリホップ!」のレンタルサーバーで運営しています。

これは僕の意見ですが、レンタルサーバーはそれぞれ特徴がありますけれども、基本的に機能自体は似たり寄ったりでしょう。

僕は今まで3,4つのサーバーを使ったことがありますが、困ったことはほぼありません。

どんなレンタルサーバーであれ、最初にwordpressでブログ運営する上ではそこまで困ることはないでしょう。

なので僕の持論ですが、レンタルサーバーはできるだけ有名なところがおすすめです。

なぜなら、有名なレンタルサーバーはネットに情報があったり、サポートが充実していたりするからです。

その点で「ロリホップ」と「エックスサーバー」は超有名どころなので、何かに困ったとしても調べればほぼ100%解決します。

まあ調べてみるのがいいと思いますが、「調べるのがめんどくさい!」「ネットで調べたけど、結局どれがいいかわからない!」みたいな人は「ロリホップ」か「エックスサーバー」がおすすめですね。

ロリホップは初心者におすすめ

ロリホップはとにかく初心者の方におすすめです。

ロリホップが初心者におすすめな理由は、サポート体制がきちんとしていることですね。

以前、僕もサーバーのことで問い合わせしたら、素早くかつすごく丁寧にメールを返信してくれました。

わからないことがあったら、すぐに問い合わせできるので、そういう意味で初心者には嬉しいですね。

またロリホップは2001年から運営しているかなり老舗のレンタルサーバー屋なので、ネット上にもたくさん情報があります。

なので、基本的に何か困ったとしてもほぼ100%解決するでしょう。

あとは値段が安いのも魅力的ですね。

4つのプランがありますが、スタンダードプランは24ヶ月以上契約だと、月500円で契約できます。

エコノミープランとライトプランはもっと安いですが、機能が充実していません。

wordpressでサイトを運営するなら、スタンダードプランがおすすめですね。

ネットで調べるとロリホップは「サーバーが不安定」という評判がありますが、個人ブログ程度の規模なら不安定になることはほぼないでしょう。

100万PVとかになったら、不安定になるかもしれませんが、基本的に大丈夫なはずです。

PCが苦手な人や安く費用を抑えたい人はとりあえずロリホップでサーバーをレンタルしましょう!

【ロリポップ!を利用する】

お金に余裕のあるという人はエックスサーバーがおすすめです。

エックスサーバーは「高速・多機能・高安定性」で売り込んでいるので、かなり優秀なレンタルサーバーです。

おそらく個人ブログを運営するぐらいなら、困ることはほぼないでしょう。

またかなり有名なレンタルサーバーなので、ネットに情報もバッチリあります。

何か操作でわかんないことがあれば、調べれば解決するはずです。

僕がロリホップにしたのは、値段が少し高いからですね。同じ値段ならエックスサーバーにしました。

1番安いプランで、24ヶ月契約をすると月額950円かかります。初期費用も3000円かかるので、学生の僕には少しきつい値段でしたw

しかし、お金に余裕のある人はエックスサーバーはおすすめです。

僕は基本的にロリホップでも十分だと思いますが、より高性能なサーバーがいい人はエックスサーバーにしましょう!

【エックスサーバーを利用する】

独自ドメイン

レンタルサーバーを契約したら、次に独自ドメインが必要になります。

独自ドメインとはサイトのURLのことです。

この独自ドメインとレンタルサーバーがあれば、サイトは表示されます。

レンタルサーバーに契約したら、独自ドメインを取得しましょう。

独自ドメインに関して、ドメインの決め方などもっと詳しく知りたい方はこちら!

【web知識がほぼない方に独自ドメインのメリットや選び方を徹底解説!】

ドメイン取得におすすめのサービス

ドメインを取得できるサービスはたくさんありますが、僕は「ムームードメイン」がおすすめですね。

「ムームードメイン」は先ほど紹介したロリホップが運営する会社と同じ会社が運営するドメイン取得サービスです。

なぜ僕がおすすめするのかというと、ロリホップと同じように使いやすいからですね。

ムームードメインはかなり有名なサービスなので、操作で困ってもネットに情報は載っていますし、サポート体制もしっかりしています。

ドメインの値段は基本的に他のサイトでも大差ないので、使いやすいムームードメインはおすすめです。

またロリホップと一緒に利用すれば、かなり簡単に設定することが可能です。

ロリホップを利用する人は特にムームードメインはおすすめですね。

【ムームードメインを利用する】

FTPクライアント

レンタルサーバーと独自ドメインさえあれば、ブログ自体は作れてしまいますが、一応あったほうがいいのが「FTPクライアント」です。

FTPクライアントとは簡単にいうと、サーバーに存在するブログのデータを操作するためのツールですね。

投稿した記事のデータや画像のデータなどはサーバーに保存されています。

このデータを移動したり、編集したりするときに使うのがFTPクライアントです。

イメージしにくいと思いますが、このFTPクライアントはちょいちょい使う場面が登場します。

最初の方は使わないですが、使う時が来ると思うので、自分のパソコンにインストールしておくと便利ですよ。

これは色んな種類がありますが僕は「FIleZilla」というものを使っています。

僕はmacユーザーですが、FileZillaはmacにもwindowsにも対応しているので、おすすめですよ!

FTPクライアントは使う場面が来た時にインストールすればいいと思いますが、先に準備しておきたい方はインストールしておきましょう!

【FIleZillaをインストールする】

サーバーを設定しよう!

レンタルサーバー、独自ドメインを準備したら、サーバーを設定しましょう!

サーバー設定はどのレンタルサーバーを借りたのかによって、若干違いますが、ほとんど同じです。

以下では「ロリホップ!」を例にして、説明していきますが、他のレンタルサーバーでもわかるように説明していきますね。

まずはドメイン設定

まずレンタルサーバーを契約したら、ドメインを設定しましょう。

今の状態ではサーバーとドメインを紐づけていないため、取得したドメインで検索してもサイトは表示されません。

表示するためにはサーバーとドメインを紐付ける必要があります。

レンタルサーバーの設定画面にいくと、ドメイン設定できるページがあります。

ロリホップの場合、「サーバー管理・設定」→「独自ドメイン設定」でドメインを設定できます。

ここに設定するドメインをコピペすれば、設定完了です。

しかし、これだとまだサイトは表示されません。

ネームサーバーの設定

サーバーでドメイン設定をした後は「ネームサーバー」を設定する必要があります。

ネームサーバーとは簡単にいうとドメインに含まれる情報を取得するサーバーのことです。

「このサーバーならドメインの情報をあげていいよ!」という設定をしないと、ドメインを検索したとしてもサイトは表示されません。

まあこれももっと簡単に言ってしまえば、サーバーとドメインを紐付けることと思っても大丈夫です。

サーバーにドメインを登録した後、このネームサーバーも登録する必要があります。

ネームサーバーはサーバーからではなく、基本的にドメインを取得したサービスのコントロールパネルで設定します。

ネームサーバーを設定するときに、サーバーのアドレスが必要になりますが、調べれば出て来るはずです。

「サーバー名 ネームサーバー」で調べてみましょう。

ちなみにエックスサーバーのネームサーバーアドレスはこんな感じです。

ネームサーバーを設定してもすぐには反映されない

ここで注意しておきたいのが、ネームサーバーを設定したとしてもすぐには反映されないということですね。

反映される時間はサーバーやドメインを取得したサービスによってまちまちだと思いますが、早くて数時間、遅くて数日かかります。

僕はこれを知らなくて、何かのバグかと思い時間を消費してしまいましたw

設定した後すぐにドメインを検索してもサイトは表示されないので、気長に待ちましょう。

wordpressをインストール

ネームサーバー、独自ドメインを設定したらサーバーにwordpressをインストールしましょう。

基本的にサーバーでwordpressは自動インストールができるはずなので、サーバーの管理画面でwordpressインストールしましょう。

wordpressのインストールはめちゃくちゃ簡単なので、説明を省略しますね。

わからない人は、「サーバー名 wordpressインストール」とかで調べてみましょう。

サーバー設定はめちゃくちゃ簡単

サーバーの管理画面を見ると、めちゃくちゃ色んな設定画面があるので、一見難しいと感じるかもしれませんが、サーバー設定の手順はこれだけです。

これでもうwordpressで記事を投稿することができます。

これだけでwordpressを使えるようになるので、めんどくさくはないですよね?

サーバーの知識がなくても簡単に設定は可能です。

ぜひ不安だった人も、wordpressでのブログ運営にチャレンジしてみてください!

ちょっと長くなるので、次の記事で「wordpressの使い方」について説明していきます!

 

もし良かったらTwitter(@obakasahara)でも情報発信しているので、フォローよろしくです!