これから飲食店は貴重な体験によってブランドを作るべき

これから飲食店は貴重な体験によってブランドを作るべき

こんにちは!秋が大好き大学生ブロガーの(@obakasahara)カサハラです。

先日ホリエモンさんの「なんでお店が儲からないのかを僕が解決する」という本を読みました。

なんでお店が儲からないのか僕が解決する

感想としてはホリエモンさんらしい賢い洞察が書いている面白い本という感じですね!

僕としても「日本の飲食店がハイレベルなのに世界進出できない理由」という記事でも書いた通り、日本の飲食店はまだ全然可能性があると思います。

今回はこの本を読んで飲食店に関して、僕が考えたことを述べていきますね。

どんなビジネスでもやることは「PDCA」

この本を読んで思ったのはどんなビジネスもやるべきことは一緒だなと思いました。

それは「PDCA」ですね。

とにかく新しいアイデアが生まれたらそれを試す。

試して、成功したら続けるし、失敗したら改良するなり、新しいアイデアを考える。

これを高速に繰り返すことによってクオリティーが上がっていく。

この本でもそのようなことが書いてありました。

飲食店でいうなら、とにかく新メニューを出しまくって、人気が出たら定番メニューにするというプロセスですね。

これはビジネスの根幹だなと再認識できました。

これからの飲食店は「体験」

僕はこれからの飲食店は「どういう体験を与えるのか」というのが大切になってくると思います。

この本でもホリエモンさんは「新しい味の体験をすることが楽しい」ということを言っています。

ネットが普及してみんなが使いこなすようになってきたので、クラシルやクックパッドなどで自分でも美味しい料理を作ることができるようになってきています。

また色々と自動化と食品研究が進んだことで、コンビニの弁当や冷凍食品が格段に美味しくなりました。

こうなってくると、ただ美味しいだけの飲食店というのは淘汰されていきます。

美味しいにプラスして「新しい味の体験」というのが必要になってくるでしょう。値段の高い低い問わず。(新しい味を作るのはお金がかかる思うので、結果的に高くなると思いますが。)

僕もこれは大切だと思いますが、これにプラスして「お店に行った体験」というのも大切だと思います。

簡単にいうと「飲食店のテーマパーク化」みたいな感じですね。

ここ数年SNSによってお店が流行るみたいなことありますよね。

これは美味しいということもあると思いますが、写真を撮ってみたくなるような料理が出されているというのもあります。

これは「新しい味の体験」が原因でもありますが、見た目的に面白い料理が出されると写真って撮りたくなりますよね?

これは料理だけでなくて内装とかもそうで、「行くこと自体が体験になるお店」は今後流行ると思います。

ホリエモンさんは内装は気にしなくてもいいということでしたが、「テーマパーク化した飲食店」の場合、内装はとても大切だと思います。

行くことが体験化されると食べることだけじゃなくて、飲食店に行くだけでおしゃれアピールができたりとブランドを作ることもできます。

これの具体例は「スタバ」とかですね。

スタバはカフェなので飲食店ではないですが、僕の周りの友達はスタバのコーヒーはそこまで美味しくはないという人が多いです。

ではなぜ流行っているのかというとブランドを作るのがめちゃくちゃうまいからですね。

おもわず写真を撮りたくなるような飲み物や定員さんがサインを書いてくれたり、内装もおしゃれにしたりなどテーマパーク化していますね。

つまり、お店をテーマパーク化するとブランドが生まれ、さらに料理や内装などがSNSなどでシェアされます。

ホリエモンさんのいう「新しい味の体験」も大切だと思いますが、面白いコンセプトや発想から「お店に行った体験」を作り出すことも1つの手段だなと思いました。

ブランドで差別化できる

しかも一度ブランドを作ってしまえば、お客さんを囲むこともできちゃいます。

例えば、毎日コーヒー買う人ってコーヒーを買うお店は決まっていますよね?

一度スタバを気に入ればスタバだし、タリーズを気に入ればタリーズですよね?

当然常に進化は必要だと思いますが、テーマパーク化してからブランド化すれば、かなり恒常的にユーザーを囲い込むことも可能です。

飲食店でいう所の「常連客」ですね。常連客をいっぱい作れれば、ビジネスとしては優秀ですよね。

ブランドを作れば、常連客を作りやすくなると思います。

飲食店面白そうだな〜

僕がこの本を読んで思ったのは「飲食店の経営おもしろそうだな〜」ですw

色々研究しがいがありそうだし、結構まだまだチャンスがありそうです。

この本は2016年に書かれていますが、今でもチャンスは全然あると思います。

ちょっと落ち着いたら、僕も飲食店出すかもですw

この本かなり面白かったので、ぜひ読んでみてください〜。

なんでお店儲からないのか僕が解決する

もし良かったらTwitter(@obakasahara)でも情報発信しているので、フォローよろしくです!