【AirBnB合宿・総括】AirBnBで移住生活は楽しいよ。

【AirBnB合宿・総括】AirBnBで移住生活は楽しいよ。

こんにちは!最近学校に行けなくなりつつある大学生ブロガーの(@obakasahara)カサハラです。

さて、先日AirBnB合宿(AirBnBで民泊し、家なし生活を体験する企画)が終了したのですが、3日目と最終日の経過報告をするのを忘れていましたw

 

なので、3日目と最終日の経過報告を合わせて、このAirBnB生活の総括 をしたいと思います!

AirBnB生活は結論からいうと「AirBnB生活もめっちゃいいけど、向いていない人には大変」という感想です。

僕はめちゃくちゃ向いてるなと感じました!

なので、大学を卒業してからAirBnBを使った家なし生活をやってみようかな〜と思っております。

今回はAirBnB生活のメリット・デメリットをざっと述べていくので、参考にしてみてください!

AirBnB生活のメリット

まずはAirBnB生活のメリットを述べていきます!

お金がそこまでかからない

AirBnBで民泊するというのは一見お金がかかりそうですが、結果そうでもありませんでした。

今回は国分寺あたりの家に2人で宿泊しましたが、宿泊料金は4泊5日で1人あたり9000円でした。

1ヶ月を30日だとするとだいたい6倍なので、54000円ですね。

めちゃくちゃ安くないですか???

しかも国分寺の超駅前(徒歩3分)のマンションだったので、立地的にも申し分ないところでした!

僕らは2人だったので、少し安くなっているかもしれませんが、1人で泊まったとしてもそこまで変わらないと思います。

普通の一人暮らしの家でも東京都だと6万円前後だと思うので、値段的にはそこまで変わらず、なんなら少し安めです。

しかも、AirBnBだと不動産仲介料や敷金礼金もないので初期費用もかかりません。

AirBnB生活は費用の面で見てみると、家を借りるよりも安いでしょう。

その日に好きな場所に泊まれる

僕は今回、4泊5日で同じ場所に民泊しましたが、AirBnB生活で家なし生活をしたとしたら、その日に好きな場所に泊まれるのはかなりいいなと思いました。

例えば、飲み会で酔っ払って電車乗るのがめんどくさい時でも、AirBnB生活をしていればその日に宿を取ればいいので、飲んだ場所で宿を探すことができますよね!

しかも、こうすることで家に帰るときのタクシーや電車賃浮きますよね。

僕は3日前ぐらいにとりましたが、宿泊先によっては当日に宿をとることも可能です。

その日に自分で選んだ好きな場所に泊まれるってよくないですか??

掃除全般が必要ない

これもAirBnB生活のメリットですね!

掃除がめんどくさい人にとってはかなりメリットだと思います。

僕はめちゃくちゃ掃除がめんどくさいタイプなので、AirBnB生活はとても快適だなと思いました!

掃除といっても、普通の掃除だけでなくて、風呂掃除やキッチンの掃除、トイレ掃除などありとあらゆる掃除がなくなると思えば、みなさんかなり嬉しくないですか?

色んな街を楽しめる

僕は旅人気質なので、これも色んな街を楽しめるのもかなりのメリットだと思います。

住む場所が変わると気づくことはかなり多いです。

街の特徴、その街に住む人の特徴、街の商店街の特徴などなど色んな情報をインプットすることができます。

ブロガーの人だったら、結構色んなネタが手に入ると思うので、AirBnB生活はおすすめですよ!

AirBnB生活のデメリット

次にAirBnB生活のデメリットを述べていきますね。

疲れがたまる

やっぱり人って慣れてない環境で生活をするとストレスがたまります。

これは人によると思うのですが、繊細な人ほどAirBnB生活をすると疲れてしまうでしょう。

「自分の布団でしかねれない」という人とかは絶対AirBnB生活には向いていませんね。

僕はそこまで繊細ではないはずですが、割と疲れたみたいで帰ってから10時間ぐらい寝てしまいましたw

AirBnB生活は環境が変わったとしてもストレスがたまらないような人に向いていると思います。

毎回宿の予約が必要

まあこれはしょうがないことですが、毎回毎回宿を予約するのは少し手間かもしれません。

宿泊する街によってはAirBnBをやっている家が少なかったりするので、探すのは少し大変ですね。

あとは「WiFiが絶対ないとダメ」とか「3人泊まれる家じゃないとダメ」とか条件がつくと、さらに探すのが難しくなります。

「お金もあるし、どこに泊まってもいいよ!」という人は問題ありませんが、宿泊先に何か条件がある人は探すのがめんどくさいかもしれません。

AirBnB生活は旅人気質の人に超おすすめ!

結論としては「AirBnB生活は旅人気質の人には超おすすめ」ということですね。

AirBnB生活をすれば、色んな街に宿泊することで、その街を知ることができます。

またある一定期間そこに泊まれば、地元の人しか知らないようなグルメスポットや激安スーパーなども知ることができますよね!

これって旅人気質の人にはめっちゃくちゃ魅力的だと思います。

また先ほどデメリットで挙げた「ストレス(疲れ)が溜まる」というのも、旅人気質の人であれば大丈夫だと思います。

なので、色んな街に住んでみたい!という人は今すぐ、AirBnB生活を始めてみましょう。

別に意外と不便なこともないですし、楽しいですよ!

今回は4泊5日だったので、AirBnB生活までとはいきませんでしたが、来年あたりから家なし生活でAirBnBをフル活用しようと思っているので、その時はまた気付いたことなどを、記事に書くのでお楽しみに!

 

もし良かったらTwitter(@obakasahara)でも情報発信しているので、フォローよろしくです!