初心者でも5分でわかるように「zaifトークン」について解説します!

初心者でも5分でわかるように「zaifトークン」について解説します!

こんにちは!学ブロガーの(@obakasahara)カサハラです。

今回は僕がちょっぴり持っている「zaifトークン」について説明していきたいと思います。あまり知名度は高くないので、聞いたことない人も多いトークンです。しかし、僕は結構このトークンに期待しています。

そんなzaifトークンについて、特徴をまとめてからなぜ僕が購入しているのかを説明していきます!

zaifトークンの特徴

zaifトークンとは取引所「zaif」が発行しているトークンです。zaifが発行しているのでzaifで取引することができます。現在の価格は1~2円程度に推移しています。

zaifトークンは現在使い道がない!?

zaifトークンの特徴を説明したいのですが、正直に言ってしまうとzaifトークンは現在使い道がない状態ですw

イーサリアムだったらスマートコントラクトとして使えたり、ビットコインであれば実店舗で通貨として使えたりしますよね?

しかし、zaifトークンはなんと今のところ使い道がありません!以前、ICOプラットフォームとして発行された「COMSA」のトークンセールの時には使われましたが、現在は使い道がありません。

zaifトークンの使い道は現在決まっていないので、今持っていても使うことはできない状態なのです…。

ICOプラットフォーム「COMSA」について知りたい人はこちら!

ICOプラットフォームとは?初心者にもわかりやすく「COMSA」について解説!

しかし!今後使い道が出てくるはず!

しかし!このまま実用性がないままの状態が続くとは到底思えません。

zaifトークンは取引所zaifが成長していくに従って、使い道が出てくるはずです!

例えば、COMSAのトークンセールの時にはzaifトークンが使用されましたが、今後もトークンセールでzaifトークンが使われる可能性は高いです。(しかもCOMSAのトークンセールの時はzaifトークン経由で購入した場合は他の通貨よりも割引して買うことができました。)

他にもzaifを運営している「テックビューロ株式会社」が取引所以外のサービスを立ち上げた場合などはそこでzaifトークンが使えるようになるでしょう。

開発次第ではありますが、今後使い道はどんどん増えていくはずです。

またCOMSAはICOプラットフォームとしての機能があるので、今後zaifにはたくさんのトークンが上場するはずです。そんな時にzaifトークンを持っておけば、使用することができます。

zaifトークンのロックアップ計画

zaifトークンのロックアップが2018年の12末まで行われるというニュースが2017年10月末にありました。

現在、ZAIFトークンはCounterpartyプロトコル上で発行されていますが、Counterparty対応で完全に安定して、かつ容易に使用できるマルチシグのツールが存在しないため、ZAIFトークンをNEMプロトコルへ移行することを計画します。

プロトコル移行には、保有者に提供するためのトークンの変換ツール開発が必須となります。よってトークンの移行には一定のテストや検証が必要となるため、あらかじめ公開監査ができる状態にした上で、以下のスケジュールを以てロックアップ実施を計画します。

  • ロックアップ予定数:22.5億ZAIF(発行総数の25%に相当)。
  • ロックアップ期間:2018年12月末日まで。
  • 2017年11月末まで、公開監査できるよう、宣言したアドレスに相当数を移動。
  • 2018年01月中旬まで、エスクローのマルチシグ署名者を確定。
  • 2018年01月末まで、NEMプロトコル上のトークンへの変換ツールを提供開始。
  • 2018年02月中旬まで、ロックアップ分を、NEMプロトコルへ移行
  • 2018年02月末まで、ロックアップ分を、マルチシグのエスクローアカウントへ移動。

なお、本ロックアップはテックビューロ保有分のZAIFトークンに対して実施されるものであり、すでにトークンを保有する皆様の利用には一切影響がありません。

ロックアップによって通貨枚数が減るので、相対的に通貨の価値が上がります。ロックアップ計画が発表されてから価格は上昇しました。

*ロックアップとは?

ロックアップとは一部の通貨を使えないようにすることを指します。テックビューロ社のブログでは以下の定義で説明されています。

発行済み総数のうち、未配布トークンの一部を売却や譲渡できないように何らかの方法で発行者から隔離し、凍結する手法をロックアップもしくはロックインと呼びます。

zaifトークンの場合は25%のトークンがロックアップで使えなくなりました。

zaifトークンのチャート

zaifトークンのチャートは以下の通りです。

下降トレンド+現在使い道がない状態なのでかなり価格が下がっています…。

しかし、これはチャンスとも言えます。今のうちに購入しておくのがおすすめです。

僕の意見:トークンが上場するごとに価値が上がる!

COMSAによってzaifにたくさんのトークンが上場したとするとzaifトークンの価値が上がります。

なぜかというとトークンセールにzaifトークンが使われる可能性が非常に高いからです。COMSAの時も使われましたし。

今後zaifにトークンが上場するごとに価値を上げていくと予想されます!また他の用途が考えられれば、もっと価値を上げる可能性もあるので、僕は買っています。

まあzaifが好きっていうのもありますw(手数料も安くて使いやすい取引所です)

みなさんもぜひ購入してみましょう!

zaifトークンを購入するにはzaifに登録が必要なので、まだ登録してない人は以下から登録しましょう!

【zaifに無料登録する】