「All-in-One WP Migration」を使ってwordpressを他サーバー移転する方法

「All-in-One WP Migration」を使ってwordpressを他サーバー移転する方法

こんにちは!最近学校が始まって憂鬱になっている大学生ブロガーの(@obakasahara)カサハラです。

この間初めてサーバー移転を経験しました。

サーバー移転と聞くと結構大変そうと思う人がいると思いますが、案の定大変でしたw

たぶんみんなが詰まるポイントは一緒だろうな〜と思ったので、今回は僕のサーバー移転が成功したやり方を共有したいと思います。

僕は結構調べたので、wordpressを使っている人はこの記事を見れば結構簡単にサーバー移転できるはずです。

人によって元のサーバーも移転するサーバーも違うと思うので、この通りにやれば100%うまくいく訳ではないと思いますが、ぜひ参考にしてみてください!

サーバー移転で使ったツール

今回サーバー移転で使ったツールは以下の3つです。

  • 「All-in-One WP Migration」
  • 「FileZilla」
  • 「Wordpress Flash Uploader」

僕のパソコンのバージョンとOSはこんな感じです。

  • OS:Mac
  • バージョン:10.13.4

元のサーバーと移転したサーバーはこんな感じです。

  • futokaサーバー
  • ロリホップ!レンタルサーバー

それぞれ環境は違うと思いますが、違う環境の人でもできるだけ解決しやすいように説明していきます!

まずは移転するサーバーを用意しよう!

まず最初に移転するサーバーを契約しましょう!

サーバー移転する作業に入る前に、移転するサーバーを用意していた方がわかりやすいので、作業に入る前に用意しておいてください。

ドメイン登録とwordpressをインストールしよう!

新しいサーバーに登録したら、ドメイン登録とそのドメインにwordpressをインストールしておきましょう。

元のサーバーでドメイン登録とwordpressのインストールはやっていると思うので、手順は割愛しますね。

サーバーによって方法も変わるので、わからない人はそのサーバーのホームページをみてみましょう!

PHPのバージョンを確認しよう!

新しいサーバーを用意した時に、元のサーバーと新しいサーバーのPHPのバージョンを確認してください。

これが違うと僕の方法ではデータ移転ができません。

PHPは5系と7系の2つのバージョンがあります。

もし元のサーバーと新しいサーバーのPHPのバージョンが違う場合、どちらかのバージョンに合わせる必要があります。

調べると7系の方がスピードも早いし、セキュリティも安全らしいので、僕は7系に合わせました。

注意点としてバージョンを変えた時にエラーになる可能性もあるらしいので、そこは注意してください。

もし元のサーバーのバージョンを変更する場合は、しっかりとバックアップを取っておきましょう!

ネームサーバーはまだ変えない!

注意点として、まだこの時点ではドメインのネームサーバーを新しいサーバーに変えないでください。

ネームサーバーを変えてしまうと、元のサーバーにあるwordpress内のデータを取り出せなくなってしまいます。

この後説明しますが、「All-in-One WP Migration」でデータをインポートした後にネームサーバーは変更してください。

「All-in-One WP Migration」を使ってサーバー移転

移転する新しいサーバーを用意したら、「All-in-One WP Migration」というプラグインを使って元のサーバーにあるデータをエクスポートして、新しいサーバーにインポートしていきます。

元のサーバーデータをエクスポートする

プラグインのところで、「All-in-One WP Migration」と調べてインストールしましょう。

インストールして、有効化したら管理画面の左側に「All-in-One WP Migration」が出てくるので、エクスポートを選択します。

エクスポートをクリックすると以下の画面が出てくるので、「高度なオプション」を選択してください。

「高度な設定」を選択すると、エクスポートしないファイルを選択することができますが、ここで「メディアライブラリをエクスポートしない 」にチェックを入れましょう。

「メディアライブラリをエクスポートしない 」にチェックをしないとかなり容量が大きくなってしまい、容量が大きいとインポートする時に有料になってしまいます。

僕は最初何もチェックをつけずにエクスポートしたのですが、容量が2GBになりました。

インポートは512MBまでは無料ですが、それ以上だと69ドルかかるので、かなりオーバーしていますねw

僕のサイトは始めて2ヶ月しか経っておらず、ほとんどのサイトは512MBを超えると思うので、チェックは忘れずにつけましょう。

メディアライブラリはここでは移転できませんが、「FileZilla」「Wordpress Flash Uploader」の2つを使って移転していきます。

チェックをつけたら、エクスポート先に「ファイル」を選択してください。

これでエクスポートは完了です。

新しいサーバーにデータをインポートする

次にエクスポートしたデータをインポートしていきます。

ここでネームサーバーを変更する

この時点でネームサーバーを変更しましょう。

ネームサーバーを変更すると、新しいサーバーのwordpressの管理画面にアクセスすることができます。

ネームサーバーが変更されるまで、早くて数時間、遅くて数日かかる場合があるので、変更されるまで気長に待ちましょう。

またこの時点で元のサーバーのwordpressにはアクセスできなくなるので、必ずこの時点までに「All-in-One WP Migration」を使って、データのエクスポートまでは済ませておいてください。

*一応言っておくとメディアライブラリの移転はネームサーバーを変更しても移転できるので、安心してください。

「All-in-One WP Migration」をインストール

ネームサーバーを変更して、新しいサーバーのwordpressの管理画面にアクセス可能になったら、ログインをして「All-in-One WP Migration」をインストールしましょう!

インストールを済ませて、有効化したら次は「インポート」を選択してください。

すると以下の画面に遷移するので、インポート元に「ファイル」を選択し、元のサーバーのwordpressでエクスポートしたデータファイルを選択しましょう。

するとインポートが始まるので、完了するまで待ちましょう。

完了すると以下の画面が出てくるので、「CONTINUE」を押しましょう。(元のデータが消えるけど大丈夫?っていう注意文です。)

出典:https://support.mixhost.jp/629

「CONTINUE」を押したら、以下の画面が出てくるので、この時点でインポートは完了です。

最後にパーマリンクの設定を変更しましょう。

「Permalinks Settings」というリンクを選択すると、パーマリンク設定の画面に行くので、以前自分が設定していたパーマリンクに設定を変更して、保存しましょう。

これで「All-in-One WP Migration」によるデータのインポートは完了です。

まだここではメディアライブラリが移転されていない

ここまでの作業でサイトは表示されますが、メディアライブラリが移転されていないため、アイキャッチ画像だったり、文章の中に入れた画像が表示されていないはずです。

「All-in-One WP Migration」での移転方法を説明しているサイトはたくさんあるのですが、メディアライブラリの移転方法を一緒に説明してくれているサイトが見つからなかったので、僕はとても苦労しました…。

次の作業でこのメディアライブラリを移転していきます。

僕はここの作業で結構苦労しました…。

ここからパソコンが苦手な人は難しいかもしれませんが、できるだけわかりやすく説明していきます!

FTPクライアントを使ってメディアライブラリを移転!

メディアライブラリの移転ではFTPクライアントというツールを使っていきます!

このFTPクライアントは直接サーバーにあるファイルをエクスポートしたり、インポートしたりするツールのことです。

このツールを使ってメディアライブラリを移転していきます。

僕はFTPクライアントの中で「FileZilla」というものを使いました!

このツールはMacでもWindowsでも使用可能なので、まだFTPクライアントをインストールをしていない人はこれをインストールしましょう!

今回は「FileZilla」を使った移転方法を説明します!

他のFTPクライアントでも移転は可能ですが、手順が少し異なるかもしれないので、あんまり詳しくない人は「FileZilla」をインストールしてください。

FileZillaでメディアライブラリをエクスポート

FileZillaをインストールしたら、元のサーバーのメディアライブラリが入っているファイルをエクスポートしていきます。

FileZillaの「サイトマネジャー」で元のサーバーを登録していきましょう。

FileZillaを開き、以下のタブの1番左側のロゴを選択し、サイトマネジャーの画面に遷移します。(またはファイルタブの中のサイトマネジャーを選択するのでも大丈夫です。)

すると以下の画面が出てくるので、左下のタブの中の「新しいサイト」をクリックします。

選択したら、右側の「ホスト」「ユーザー」「パスワード」を埋めていきます。

この3つは元のサーバーの管理画面から取得できるので、調べて記入しましょう。

「サーバー名 FTP」と調べると検索で出てくると思うので、検索してみてください。

「プロトコル」「暗号化」「ログオンの種類」は上記の写真通りに設定してください。

設定が終わったら、接続をしてみましょう。

この時点で接続できない場合は、何かしらミスっている可能性があるので、各自エラー内容に応じて検索してみてください。

接続が完了したら、右側に新しいサーバーのファイル一覧が出てくるはずです。

ここで「/wp-content/uploads」以下のファイルを全てエクスポートします。

つまり「uploads」というフォルダをエクスポートするということですね。

左側は自分のパソコンのファイル一覧が表示されているはずなので、「uploads」をドラック&ドロップで自分のパソコンの中にエクスポートしてください。

ドラック&ドロップをするとエクスポートが始まります。

完了したら、次に新しいサーバーの方にエクスポートした「uploads」のフォルダをインポートします。

FileZillaでメディアライブラリをインポート

次に新しいサイトを同じようにサイトマネジャーに設定してください。

設定したら、インポートする準備は完了です。

「/wp-content/」のディレクトリまでいき、新しいサーバーのwordpressにすでに存在する「uploads」にエクスポートした「uploads」のフォルダを上書きしてインポートします。

同じように自分のパソコンにある「uploads」のフォルダをドラック&ドロップで新しいサーバーに移しましょう!

これでメディアライブラリの移転は完了です。

最後に「Wordpress Flash Uploader」でメディアライブラリを登録!

最後に「Wordpress Flash Uploader」というプラグインを使って、移転したメディアライブラリをサイトに登録していきます。

理由はわかりませんが、これをしないとサイトに表示されないそうです。

「Wordpress Flash Uploader」というプラグインをインストールして、有効化します。

有効化したら、右側のタブの「メディア」の中の「Sync Media Library」を選択します。

「Sync Media Library」を選択し、出てきた画面の「Import Files to〜」のボタンをクリックすれば登録完了です!

これで画像が無事に反映されるはずです!

パソコン初心者の方は大変だったと思いますが、お疲れ様でした!

時間にゆとりを持ってサーバー移転しよう!

僕は今回のサーバー移転に2,3日かかりましたw

それだけサーバー移転はつまずくポイントがあるということです。

そもそもネームサーバーを変更するのにも、結構時間がかかるので、サーバー移転をする時にはしっかりと期間を確保しておきましょう!

契約が切れる2,3日前にサーバー移転を始めるのは危険です!

サーバーはロリホップがおすすめ!

今回僕が移転したサーバーは「ロリホップ!」というレンタルサーバーですが、安いのでおすすめです!

最初は有名な「エックスサーバー」にしようかなと思ったのですが、こっちの方が安くて、機能も十分だったので、こっちにしました!

普通にブログやるなら、このサーバーはおすすめです。

プランは色々あって、僕は月500円のスタンダードプランを選びました。

もう移転するサーバーは決まっているかもしれませんが、ロリホップの方がいいかも!と思った人は登録してみましょう!

【ロリポップ!に登録する】

何か質問がある方はコメントくれたら、お答えするので、ぜひコメントください!

もし良かったらTwitter(@obakasahara)でも情報発信しているので、フォローよろしくです!