実体験から語る!学生が車の免許取るなら合宿の方がいいと思う理由

実体験から語る!学生が車の免許取るなら合宿の方がいいと思う理由

こんにちは!最近睡眠時間を取りすぎている大学生ブロガーの(@obakasahara)カサハラです。

僕は免許を大学2年生のこの時期に自動車教習所に通って取得しました。

とても大変だったので、かなり記憶に残っております…。学生の人は車の免許を取るなら、絶対に免許合宿で取る方がいいですよ!

今回はなぜ教習所に通いながら免許を取るのが大変なのか、なぜ免許合宿で免許を取った方がいいのかを説明していきます!

教習所で通いながら免許を取得するデメリット

教習所に通いながら免許を取得するデメリットは3つあります。

  • 免許を取るのに時間がかかる
  • 授業の予約が取りづらい
  • 通学がめんどくさい

免許を取るのに時間がかかる

カサハラ

僕はサボりすぎて1年ぐらいかかりましたw

教習所で免許を取得しようとすると最短でも1ヶ月以上はかかります。

基本的にそんな早く取れる人はなかなかいないので、通常だと3ヶ月ぐらいかかりますね。

免許を取るのに時間がかかってしまうと、それだけ長い間勉強しなければいけません。

途中で教習所に通わなくなってしまうと、勉強した内容が頭から抜けてしまうので、また一から勉強しなければいけなくなります。(僕はこうなりました。)

授業の予約が取りづらい

カサハラ

特に混んでいる時期は取りづらい…

教習所に通いながら免許を取る場合だと、授業は基本的に予約制となります。(一部予約じゃなくても受けられる授業はあります。)

授業は座学で勉強する授業と実際に運転する授業に別れていますが、運転する授業が予約が取りづらくなっています。

なぜかというと教習所にある車には台数が限りがあるので、運転する授業は予約がなかなか取りづらいです。

混んでいる時期だと1週間予約が取れずに、授業が受けられないなんてこともあります。

ましてや授業が忙しい大学生の場合、教習所に行ける時間が限られていると思うので、なおさら予約が取りづらいですね。

技能(運転)の授業は1日2コマまで

また免許取得に時間がかかる理由として、技能(運転)の授業が1日2コマまでしか受けられないという理由が挙げられます。

これは合宿で免許を取得しても同じですが、通いながら免許を取るとなると予約が取れない可能性が出てくるので、さらに受けるのが大変になります。

通学がめんどくさい

カサハラ

僕はこれが理由で行かなくなりましたw

これは家や学校の立地によりますが、教習所まで行くのがそもそも大変です。

都内の方だと教習所は駅の近くにあることはなかなかありません。

なぜかというと、運転を練習する場所が必要ですから、駅前にその場所を取るのは難しいからでしょう。

駅からバスでいく場合がほとんどで、歩いて行けたとしても結構時間がかかる所にあることが多いです。

その場合だと、教習所に通うのは結構大変です。

僕の場合だとちょうど通学路の駅にバス停があったのでよかったですが、学校の通学路にもない場合は通うのはとても大変でしょう。

行き帰りだけで、時間がかかるので、時間もかなり取られてしまいます。

教習所に通うのは根気が必要

教習所に通って免許を取る人はほとんどの場合、通い始めてから最初の方に少し授業を受けて、その後は期限のギリギリまで通わなくなってしまいます。

僕の周りの友達もほとんどこのケースでした。

それだけ、教習所に通って免許を取るのは大変だということです。

メリットは学校に通いながら行けること

教習所に通うメリットは、大学や高校に通いながら免許を取得できることですね。

合宿だとどうしても一定期間丸々空けないといけないので、めちゃくちゃ忙しい人には難しいですね。

でも学生は休みの期間が長いので、合宿に行ける期間を簡単に確保できると思います。

社会人の人は忙しいので、通いになるのはしょうがないですが、学生の人は合宿の方がいいと思います。

次に、合宿で免許を取るメリットについて話して行きますね!

免許合宿で免許を取得するメリット

教習所に通って免許を取るデメリットを説明しましたが、次に免許合宿で免許を取得するメリットについて説明します。

免許合宿で免許を取得するメリットは5つあります。

  • 値段が安くなる
  • 一気に勉強できる
  • 予約の心配がない
  • 友達と行けば、ほとんど「旅行」
  • 免許試験が簡単

値段が安くなる

まず合宿で免許を取ると値段が安く抑えられます。

教習所に通いで免許を取る場合は大体30万前後かかりますが、合宿で免許を取る場合は大体25万前後ぐらいしかかかりません。

当然、教習所によるので通いでももっと安いところがあるかもしれませんが、基本的に合宿で取る方が安く抑えられます。

交通費もかからない

さらに通いの場合は教習所まで通う交通費もかかってしまうので、そこでもお金がかかります。

駅から無料のシャトルバスが出ている場合がありますが、通学路でない場合はその駅までの交通費がかかります。

合宿の場合は交通費は当然ないので、そういう面でも合宿の方が安くすみますね。

一気に勉強ができる

また合宿の場合は合宿は期間が2~3週間のため、短期間で一気に勉強することができます。

短期間で集中して勉強することによって、勉強した内容が頭から抜けることはないため、楽々試験も通過することができます。

先ほども言いましたが、通いの場合だと途中で教習所に行かなくなったりするので、久しぶりに行ったら勉強した内容が頭から抜けているなんてことがあります。

合宿では短期間で勉強できるので、再度同じことを勉強するということはありません。

予約の心配がない

合宿では授業が勝手に予約されるので、「予約が埋まっているから授業が受けられない」という状況はありません。

予約が必要ないので、スムーズに授業をこなすことが可能ですね。

予約が取れなくてなかなか授業が進まないという状況が生まれないということです。

友達と行けば、ほとんど「旅行」

カサハラ

合宿に行った友達はみんな楽しそうでしたね。

免許の合宿は山形や新潟など、都内から離れた場所で行われるケースがほとんどです。

なので、友達と一緒に合宿に参加すれば、ほとんど「旅行」のような感覚で免許を取得することができます。

合宿に行った友達に聞くと、夜はほとんど自由な時間なので、遊べるそうです!

また授業の合間に観光スポットなどに行けたりもするそうです。

なので、合宿に参加する場合は友達と行くのがおすすめです!

免許試験が簡単

合宿の場合、都内から離れた場所で行うため、交通量が少ない道で試験をします。

なので、都内の教習所に通うのと比べると試験が簡単です。

僕はかなり交通量が多い場所で試験をしたため、かなり大変でした。

合宿ではかなり道幅の広く、交通量が少ない場所で試験を行うので、試験も楽々通過できるでしょう。

デメリットは一定期間の確保

合宿のデメリットは先ほども言いましたが、一定期間の確保が必要なことですね。

社会人の場合だと2~3週間の休みを取るのはなかなか難しいですね。

免許は学生のうちに取る人が多いと思うので、このデメリットは学生にとってはそこまでのデメリットではないですね。

学生なら迷わず免許合宿に行こう!

教習所に通う場合と免許合宿の場合をまとめるとこんな感じです。

学生の場合は時間的にも値段的にも合宿の方が断然おすすめです。

僕は通いで免許を取ったことを本当に後悔していますw

それほど教習所に通うのは大変です。

春休みや夏休みに遊びたい気持ちはわかりますが、学生は合宿で取るのがほんとおすすめですよ!

免許合宿は以下のサイトから申し込めるので、合宿で取りたい人は申し込みましょう!

 

 

 

もし良かったらTwitter(@obakasahara)でも情報発信しているので、フォローよろしくです!