日本円で取引するなら「Zaif」が圧倒的におすすめ!

日本円で取引するなら「Zaif」が圧倒的におすすめ!

こんにちは!学ブロガーの(@obakasahara)カサハラです。

現在仮想通貨が下降トレンドなので、テンション低めのカサハラです。

さら最近coincheckが580億円盗まれた報道がありましたが、日本にはcoincheck以外にもたくさんの取引所があります。

coincheckは少しセキュリティが甘かったみたいですが、取引所によってはセキュリティにお金をかけており、しっかりと通貨を管理してくれるところもあります。

どんな取引所が良いのかは人によって何を重要視するかで変わりますが、僕は日本円で取引をするのであれば「zaif」という取引所がおすすめです!

今回はそんなzaifという取引所について解説していきたいと思います。

僕が取引所「zaif」をおすすめする理由

僕がzaifをおすすめする理由は3つあります。

1.取引手数料が安い!

2.トークンが豊富に揃っている!

3.積立購入ができる

この3つの特徴が他の取引所より優れているポイントです。それぞれポイントごとで説明していきたいと思います。

ユーザー同士が直接取引するから手数料が安い!

通貨によって取引手数料は変わりますが、zaifは全体的に取引手数料が安くなっています。

この理由はzaifは取引所がユーザーに直接で販売する販売所形式ではなく、ユーザー同士が売り買いする販売所形式で販売しているからです。

 

販売所形式:取引所とユーザーが取引

取引所形式:ユーザーとユーザーが取引

販売所形式は取引所が売買してくれるので簡単に売買ができる分、取引所が手数料として結構な手数料を取られてしまいます。(僕は最初この違いがわからず、販売所で買ってしまいかなり手数料取られました…)

一方取引所形式の場合はユーザーとユーザーが直接取引をするので、取引所はユーザー同士が取引する「場」を与える役割をしてくれます。この場合は取引所は「場」を与えるだけで利益が出るので、かなり安い手数料に設定しています。

それでも販売所形式と取引所形式それぞれメリット・デメリットありますので、詳しくは以下の記事を見てみてください!

知っていないと損をする販売所と取引所の決定的な違いとは?

日本の取引所の中でも結構な数が販売所形式を採用しており、取引所形式を採用していてもビットコインだけしかできなかったりします。

zaifの場合はなんと全ての通貨を取引所形式で買うことができます!

上の板はzaifのイーサリアムの板です。板には売りたい人の言い値と買いたい人の言い値が随時更新されます。緑が売りたい人、赤が買いたい人なので、1ETHを126410円で買うことができます。

同じ時間のbitflyerの販売所での価格がこれです。1ETHを133414円で買うことができます。

圧倒的な差ですねw調べてみてびっくりしましたw

1ETHを買うと差額が7004円も違ってきます。

10ETHも買えば7万円近く差が出てくるので、かなり大きな差ですね。

やはり多くの人が買うときに気になるのが手数料だと思います。できるだけ安く買いたいですよね。

手数料という点で見ればzaifはかなりおすすめです。

ビットコインを買うのであればどの取引所でも取引所形式で購入することができますが、ビットコイン以外の通貨を買う場合はzaifで買うのがおすすめです。

色んなトークンが充実している!

他の取引所ではなかなか日本円と交換できないようなマイナートークンを取り扱っています。

基本的にトークンというのは企業やサービズが発行している仮想通貨なので、サービスが企業が成長していけば、価格も上がっていきます。

有名な企業だと米国の2chと言われる4chが発行している「PEPECASH」とかですかね。

ちなみに僕は取引所zaifが発行している「zaifトークン」を購入しています。

zaifトークンに関しては以下の記事で説明しているのでぜひ読んでみてください!

初心者でも5分でわかるように「zaifトークン」について解説します!

zaifが成長していったらトークンの数も増えてくると思うので、今後にも期待したいですね!

効率的に投資できる「積立購入」

zaifには積立購入というシステムもあります。

毎月27日に引き落とさせて頂き、翌月10日~翌々月9日まで、1日毎にご指定の暗号通貨を買付け、積み立てを行っていきます。
もちろん買付けは自動的に行われるため、買い付けのタイミングをはかったり取引所の注文を管理したりという手間はいっさいかかりません。出典:https://zaif.jp/doc_reserve

つまりは毎月一定額、仮想通貨に投資していくシステムですね。

「仮想通貨を買うのめんどくさい」「チャートみて買うのは難しい」などあまり仮想通貨のことを知らなくても投資をすることができるのが積立投資です。

高いときには少なく、安いときには多めに買ってくれる!

 

この積立投資のすごいのが、価格が高いとときには少なく、安いときには多めに通貨を買ってくれるところです

Zaifコイン積立は、一定金額を買い続ける、「ドル・コスト平均法」による投資の一種です。
相場が上がっても下がっても一定額で買付けを続ける方法ですので、価格が上がったときは高値掴みを避けて少ない量を買い、価格が下がったときは安く多くの量を買うことができる、という考え方となり、ローリスクではありますが、長期的・継続的に積み立て保有することによりしっかりと利益を確定するタイミングを待つことができるのが最大のメリットと言えるでしょう。

ハイリスクハイリターンを目指すものではなく、長期投資でのリスク軽減と、安定した収益を目指すためのものですので、必ずしも万人におすすめするものではありません。
しかしながら「ビットコインや暗号通貨には将来性を感じるが、ハイリスクな投資・投機的な手法は避けたい」という方には特におすすめです。

これはかなり便利ですよね。自動でチャートを確認して投資効率を上げてくれるので、チャートを見る必要がありません。

積立投資は1000円から行うことができるので、そこまでお金をかけられないという人でも気軽に投資を始めることができます。手数料も安いです。

zaifの取り扱い通貨一覧

zaifが取り扱っている通貨は以下の通貨です。

BTC,XEM,MONA,BCH,ETHの5つの通貨を購入することができます。取引は円かビットコインで行うことができます。「BTC AirFX」というのはビットコインの先物取引です。先物取引とは売りから投資をすることができるシステムです。

詳しくは以下の記事を参考にしてみてください!

仮想通貨の先物取引とは?初心者でもわかりやすく解決します

zaifで取り扱っているトークンは以下の通りです。

全部で9種類のトークンが取り扱われています。

さらにzaifでは「CMSトークン」と呼ばれるトークンも取引されています。CMSトークンとは「COMSA」というICOプラットフォームのプロジェクトに関するトークンです。

COMSAはzaifを運営しているテックビューロが開発しているプロジェクトなので、ぜひ応援したいですね!

COMSAに関してもっと知りたい人は以下の記事をチェック!

ICOプラットフォームとは?初心者にもわかりやすく「COMSA」について解説!

デメリットはサーバーの弱さ

当然デメリットも存在します。それはサーバーの弱さです。

何かの通貨が価格が高騰したりするとすぐに取引できなくなってしまいますw

みんなサーバーの弱さを嘆いていますねw

大きく価格が変動した場合は取引ができなくなる可能性があるので、気をつけましょう。

zaifは積立投資もやっていますし、どちらかいうと長期投資向けの取引所なのでしょう。

zaifに登録して仮想通貨投資を始めよう!

zaifに登録するのはとても簡単です!

1.メールアドレスで会員登録

2,基本情報(名前や住所)を入力

3.SMSメールによる本人確認

4.本人確認書類の提出

5.郵送による本人確認(ハガキが届くのでハガキに書いてあるコードをサイトで入力)

これだけで仮想通貨が購入できるようになります!仮想通貨投資は本当に面白いです。zaifのアカウントを作るのは無料なのでまずはアカウントだけでも作ってみましょう!

【zaifに無料登録してみる】