文系の僕でも簡単にプログラミングを習得できた「Progate」をご紹介!

文系の僕でも簡単にプログラミングを習得できた「Progate」をご紹介!

こんにちは!最近、鼻水が止まらない大学生ブロガーの(@obakasahara)カサハラです。

3月始めからずっとプログラミングを勉強しているのですが、僕は「Progate」というサービスを利用しています。

「Progate」は月額1000円のプログラミングサービスですが、かなり内容が充実しております!(最初は無料で少し受講できます。)

1ヶ月ほど使いましたが、とても使いやすかったので、特徴やおすすめポイントなどご紹介したいと思います!

僕は文系なので、授業でほぼプログラミングを勉強していないですが、1ヶ月ほどでかなりプログラムをかけるようになりました。(多分簡単なSNSなら作れます)

 

カサハラ

そのぐらい使いやすくて学びやすいサービスだったので、この記事を読んで気に入った人はぜひ登録してみてください!

Progateをおすすめする5つの理由

まず最初にProgateをおすすめする理由を5つ説明していきます。

Progateをおすすめする理由は以下の通りです。

  • プログラムを書きながら学べる
  • スライド形式での学習
  • 13種類のコース学習
  • 目的別で学べる
  • 友達と一緒に学べる

他にもおすすめポイントはありますが、この5つがProgateが他のプログラミングサービスと違う魅力的なポイントですね。

プログラムを書きながら学べる

カサハラ

自分が書いたコードがそのまま結果として出るので、楽しいですよ!

これがProgateの最大の特徴ですね。

Progateではこのように自分でコードを書いて、演習をしながら学ぶ事ができます。

真ん中の黒い画面にコードを書き込み、左側の画面で実行結果が表示されます。

左側にはどのようにコードを書けば良いかを指示してくれます。

このように実際に書きながら、プログラミングを学べるサービスは少ないので、プログラミング初心者の僕でもプログラムを書く感覚が身につきました。

もし自分のコードが間違っていた場合はどこが間違っているのかをエラーメッセージとして知らせてくれます。

自分で勉強するとどこが間違っているのかがわからない事が多々あるので、初心者でもかなり進めやすいですね!

スライド形式での学習

カサハラ

スライドのデザインが可愛かったのが、好印象!

コードを実際に書く前にこのようにスライド形式で色々勉強できます。

いきなりコードを書きながらプログラミングを学ぶのはなかなか難しいので、スライド形式で知識を入れてから演習になります。

スライド→演習→スライド→演習…

これを繰り返すことで、かなり力がつきます。

演習のところでわからなかったら、該当部分のスライドに戻って復習することで、より定着させることができます。

13種類のコース学習

カサハラ

僕は今の所、8/13のコースを履修しました!(とりあえず全部やるつもりです!)

Progateは月額1000円ですが、かなり内容が充実しており、13種類のコースを選んで学習できます。

提供しているコースは以下の13つです。

  • HTML&CSS
  • Javascript
  • jQuery
  • Ruby
  • Ruby on Rails5
  • PHP
  • Java
  • Python
  • Swift
  • Command Line
  • Git
  • SQL
  • Sass

かなり充実していますよね!

月額1000円でこれだけの言語を幅広く学べるのはかなりお得だと思います!

ちなみに量的にも1ヶ月でこなせる量なので、実質1000円しかかからないと思います。

あとプログラミング言語以外の「Git」や「Command Line」の学習ができるのも嬉しいですね!

webサービスやアプリを開発する時には結構な頻度で使うツールだと思うので、このProgateで基礎的なところは学べちゃいます!

目的別で学べる!

カサハラ

自分がどんなスキルをつけたいか明確な人は目的別がおすすめ!

言語別に学べますが、目的別でもコースを選択することができます。

プログラミングを勉強し始める人は具体的に作りたいサービスがあって勉強する人もいると思います。

そんな人は目的別でコース選択をすることで、最短ルートでプログラミングを勉強する事が可能です!

友達と一緒に学べる

 

カサハラ

僕は友達がいないので、1人で頑張りました…。

 

Progateでは友達と一緒にプログラミングを学ぶことができます。

正確には一緒には勉強しませんが、友達の進捗を確認できたり、どのコースを勉強しているのかなどをチェックする事ができます。

またランキングページもあり、頑張るとランキングに食い込むこともできます。

友達と一緒にランキング上位を目指すと楽しく勉強できますね。

僕は1人で黙々と頑張りましたが、もし近くにプログラミング勉強したい友達がいるなら一緒に始めてみるといいと思います!

やっぱり勉強って1人でやるのはつまんないですから…。

友達と競いながら勉強すればどんどん進められると思うので、友達を誘ってみましょう!

こんな人にはProgateがおすすめ!

プログラミングを勉強するサービスはたくさんあるので、一概にProgateが1番いいとはいえませんが、僕は使った感じだと、以下のような人にはProgateはおすすめだと思います!

  • プログラミングが完全初心者の人
  • 基礎から学びたいという人
  • 色んな言語を広く学びたい人

プログラミングが完全初心者の人

1番おすすめしたいのは「プログラミングが完全初心者の人」ですね。

僕は他のサービスやサイトでもちょいちょいプログラミングを勉強しましたが、Progateは圧倒的にわかりやすく、内容が優しいです。

特にスライド形式で勉強できる点とコードを書きながら学べる点が完全初心者にとって、おすすめしたい点ですね。

なかなか完全初心者だとコードを書いたことがないので、コードを書かないと理解が深まりません。

コードを実際に書くことで、どのように動くのかを知ることもできますし、自分がどの程度の理解なのかを知ることもできます。

なので、Progateはプログラミング初心者にはかなり相性がいいサービスだと思いますよ!

基礎から学びたいという人

先ほどもいいましたが、Progateはわかりやすく、内容が簡単です。

なので、基礎からプログラミングを復習したい人や、基礎からきっちりプログラミングを勉強したい人にもおすすめです。

プログラミングに苦手意識がある人でも、Progateなら結構簡単に学べると思います。

また、Progateでは網羅的に教えてくれるので、体系的に知識がつくのも嬉しいですね。

体系的に知識がつくと、あとでわからないことが出てきたとしても、わりとすぐに理解する事ができるようになります。

僕はProgateをやる前はプログラミングでわからないことを調べてもチンプンカンプンでしたが、Progateで勉強した後は調べたらすぐに理解できるようになりました。

Progateではプログラミングを体系的に理解できるのも、ポイントですね!

色んな言語を広く学びたい人

Progateでは色んな言語が勉強できるのも特徴なので、広く色んな言語を学びたい人にもおすすめですね。

他の学習サービスと比較しても、月額1000円でここまで広く勉強できるサービスはないですね。

全ての言語の基礎を丁寧に学べるので、とりあえずプログラミングに興味がある!みたいな人にもおすすめです。

まずは勉強してから、どの言語を使うのかを決めましょう!

完全無料で勉強するなら「ドットインストール」

カサハラ

お金使いたくないという人はこれ!

Progateは最初の少しだけ無料ですが、ほとんどのコースは月額1000円かかります。

なので、完全無料でプログラミングを勉強したいという人は「ドットインストール」がおすすめです。

ドットインストールにも有料プランがありますが、無料でも十分プログラミングを勉強する事が可能です。

結構コンテンツが豊富で、広く言語も扱っているので、これも結構おすすめです!

デメリットは動画が結構なスピードなので、初心者だとついていくのが若干難しく感じるかもしれません。

スピードの変更は有料会員になればできますが、無料だとできないので、わからないところは止めながら勉強しないといけないかもしれませんね。

ドットインストールで勉強したい人はこちらから!

【ドットインストールでプログラミングを勉強する】

本格的に勉強したい人は「TECH::CAMP」

カサハラ

お金に余裕があったら、これ受講したかったな〜

「お金をかけてもいいから、本格的に勉強したい!」みたいな人は「TECH::CAMP」がおすすめです!

TECH::CAMPではメンターがついてくれるので、わからなくなったらメンターの人に直接聞く事ができます。

また、オンラインでメンターと話せるので、自宅でも学校でもカフェでも勉強できるのが嬉しいですね。

月額12.800円と少し値段は張りますが、かなり幅広い分野を学べるっぽいですね。

最近技術発達が著しいVRとかAIについても勉強できますね。

なかなか大学とかじゃないと勉強する場がないと思うので、これは嬉しいですね。

お金に余裕がある人はぜひ、受講してみましょ。

tech::campに興味を持った人は以下のホームページから詳細をみてみましょう!

【tech::campをホームページで詳しく知る】

プログラミングは実際に書いて学ぶのが良い

実際にProgateで勉強してみて、やっぱりプログラミングは実際にコードを書いて勉強した方が圧倒的に効率がいいなと思いました。

これって受験勉強と同じだと思うのですが、インプットした知識をいかにアウトプットするのかが知識をつける上では大切です。

そういう意味でコードを書くと、プログラミングの知識をアウトプットすることができるので、知識が定着します。

プログラミングを勉強していると、わかった気になって実際にコードを書くと全然わかっていないなんて事が多々あります。

Progateではインプットできていても、アウトプットできない知識をきちんと認識することができるので、いいですね。

ぜひプログラミング初心者の方は使ってみましょう!

【Progateでプログラミングを勉強してみる】

もし良かったらTwitter(@obakasahara)でも情報発信しているので、フォローよろしくです!