楽天がブロックチェーンを利用した「楽天コイン」を発表

楽天がブロックチェーンを利用した「楽天コイン」を発表

こんにちは!学ブロガーの(@obakasahara)カサハラです。

現在twitter上で話題になっている仮想通貨ニュースの中から、僕が気になったニュースをピックアップしてみます!

twitterで話題のニュース

楽天がブロックチェーン技術を利用した「楽天コイン」を発行することを発表しました。

ニュース概要

楽天コインとは、楽天の三木谷浩史会長兼社長(以下、三木谷氏)が27日に発表した、ブロックチェーン技術を利用し、国内や海外でのサービスで会員情報とポイントを統合管理できるコインです。

現状では構想段階であり、具体的な導入時期などは不明のままです。

引用元:http://coinpost.jp/?p=16112

最近このように大企業が仮想通貨事業に参加することが多くなってきましたね。

少し前だと「LINE 」が仮想通貨事業参入を発表し、金融子会社「LINEファイナンシャル」を設立していますね。

LINEファイナンシャルでは仮想通貨取引所やLINE内での仮想通貨決済などのサービスを進めていくっぽいですね。

他にも「メルカリ」なども「メルペイ」という子会社で仮想通貨決済を導入しようとしています。

ECサイトを運営している会社は仮想通貨事業に積極的ですね。

カサハラの意見:ECサイトは仮想通貨を導入するメリットが大きい

楽天、LINE、メルカリなど巨大なプラットフォームを持っている企業は仮想通貨との相性がいいので、取り入れるのは当たり前ですね。

仮想通貨を導入することで、さらにプラットフォームとしての機能に幅が出ますし、サービスの利便性を上げることもできます。

特に楽天とかのECサイトは決済があるので、仮想通貨の相性はいいですね!

Amazonとかも仮想通貨そろそろ導入しないのかな?と僕は思っております。

Amazonが仮想通貨を発行したら、そこらへんの国以上の経済圏ができそうですねw

他にもGoolgeやAppleも仮想通貨事業を狙っていると思うので、今後の動きに注目ですね!

もし良かったらTwitter(@obakasahara)でも情報発信しているので、フォローよろしくです!