モバイル決済アプリ「サークル」が取引所大手ポロニエックスを約430億円で買収

モバイル決済アプリ「サークル」が取引所大手ポロニエックスを約430億円で買収

こんにちは!学ブロガーの(@obakasahara)カサハラです。

現在twitter上で話題になっている仮想通貨ニュースの中から、僕が気になったニュースをピックアップしてみます!

twitterで話題のニュース

モバイル決済アプリを提供する「サークル」が取引所大手であるポロニクスを430億円で買収しました。

ニュース概要

仮想通貨取引所Poloniex(ポロニクス)を、サークルが約428億円で買収したことがわかりました。Poloniex(ポロニクス)は仮想通貨のアルトコインを数多く扱う取引所として、日本人ユーザーも多く利用している有名所。今回、ビットコイン業界で最も早く資金を調達した新興企業のCircle(サークル)が買収したことで、仮想通貨だけではないサービスへの目論みが公開されています。

出典:http://moneyfx.xsrv.jp/bitcoin/?p=9585

もともと2月の頭からこの買収の話はあったのですが、結局買収する形になりました。

ポロニクスは結構大きな取引所で、多くの日本人も使っているっぽいですね。

それにしても428億円とはすごい金額w

カサハラの意見:そりゃ高く売れるよね

まあ今の状態の仮想通貨取引所だったら高く売れますよね。

coincheckも数百億円の損失があったのにも関わらず、結局返金できた訳ですからね。

取引所は仮想通貨バブルで相当儲かったってことです。

なので、430億円で売れるのも納得ですね。

問題なのが何年スパンで、430億円の利益回収を考えているかですね。

もしかしたら分散型取引所などが普及したら、今までの中央集権的な取引所は使われない可能性もあります。

全く使われなくなるまではいかないと思いますが、取引高は減少すると思います。

なので、問題はどのくらいのスピードで分散型取引所が普及するかですね。

まあでも仮想通貨バブルが弾けたといっても、まだ取引高は多いと思うので、数年で回収できちゃうんじゃないのかな〜?

まあ…わかりませんw

今後の取引高次第なので、注目していきましょ!

もし良かったらTwitter(@obakasahara)でも情報発信しているので、フォローよろしくです!