segwit対応の「ビットコインコア0.16.0」がリリース

segwit対応の「ビットコインコア0.16.0」がリリース

こんにちは!学ブロガーの(@obakasahara)カサハラです。

現在twitter上で話題になっている仮想通貨ニュースの中から、僕が気になったニュースをピックアップしてみます!

twitterで話題のニュース

segwitを完全サポートした「ビットコインコア0.16.0」が公式リリースされました。」

ニュース概要

ビットコインコアとはビットコインの公式クライアントです。

今回のアップデートの「ビットコインコア0.16.0」はsegwit対応以外にも、新たな機能やバグ修正が行われました。

ビットコインユーザーは昨年8月以来、取引手数料や承認速度を向上させるセグウィット実装を切望していた。ところが多くの仮想通貨取引所やウォレットでセグウィット対応が遅れ、ユーザーの不満が募っていた。

出典:https://jp.cointelegraph.com/news/bitcoin-core-0160-with-full-support-for-segwit-gets-official-release

もともとこのsegwit対応はユーザーから急かされていたっぽいですね。

今回無事にsegwit対応になったことで、ライトニングネットワークの導入が一歩前進したとも言えます。

カサハラの意見:ライトニングネットワークが楽しみ!

以前youtubeでライトニングネットワークを実際に使っている動画を見たのですが、驚くほど素早く決済ができていました。

ライトニングネットワークが導入されたら、高速かつ格安で決済できるようになるので、かなり仮想通貨での決済が導入しやすくなります。

セキュリティの問題やバグの問題など、まだまだ開発段階らしいので、実装が楽しみです。

ライトニングネットワークを実際に使っている動画は以下の動画です。

少し長いですが、興味ある人は見てみましょ。

もし良かったらTwitter(@obakasahara)でも情報発信しているので、フォローよろしくです!