人の信用や価値を決める5つのベクトル

人の信用や価値を決める5つのベクトル

こんにちは!学ブロガーの(@obakasahara)カサハラです。

最近、色んなメディアで「これからは信用が大事」「価値主義が広がっていく」などとたくさんの知識人たちが言っているのをよく見ます。

この意見に対して、僕も素直にそう信じています。

AIなどが普及していくと、人間としての価値や信用といったものにお金や人脈が集まってくるはずです。

ではこの価値とか信用というものをどのようにしたら手に入れられるのでしょうか?

意外に信用や価値を得る方法論を語ってくれる人は多くないと思います。

この方法論を考えた結果、僕なりの考えがまとまったので、書きたいと思います。

信用や価値を得られる5つのベクトル

僕は信用や価値を決定づける5つのベクトル(要素)があると思います。

  • 知識・知恵
  • 肩書き・実績
  • 人としての魅力・人間力
  • 熱意
  • 誠実さ・親切心

これらの5つのベクトルによって、人の信用や価値を決定付けることができると思います。

それぞれ説明していきます。

知識・知恵

まず知識や知恵によって信用や価値を得ることができます。

役立つ知識や知恵を持っているとそれらを発信することによって、人の役に立つことができますね。

発信することで信用を得ることができますし、「この人だったらこの知識を知っている」という価値を生むことができます。

この知識や知恵は信用や価値を生むのにわかりやすい例ですね。

具体例でいうとブロガーとかはまさにそうですね。

自分で調べた知識や知恵を発信することで、信用や価値を生み出しています。

肩書き・実績

これはどの分野でも言えることですが、肩書きや実績を持っている人は信用や価値を生み出すことができます。

肩書きや実績があることで、その人を一瞬で価値や信用を得ることができます。

例えば、弁護士になるには司法試験に受からなければいけません。

この「司法試験合格」という肩書き・実績があるから、弁護士として信用や価値を生むことができます。

つまり、「司法試験合格」であれば「法律に関して知識や知恵がある」という証明になります。

肩書き・知恵の問題点は時代によって、肩書き・実績の価値や信用がなくなる可能性があるという点ですね。

例えば英検一級という肩書きは昔はもっと価値や信用を生んでいたかもしれませんが、AIによる自動翻訳などが進んだ場合、価値がなくなります。

肩書きや実績は時代ごとでアップデートしていく必要があるということですね。

人としての魅力・人間力

これは結構説明しづらいのですが、人として魅力的な人・人間力のある人は信用や価値を生み出します。

もっとわかりやすい例でいうと「モテる人」ですかね。

別に優しくないし、面白くないけどモテる人っていますよね?

こういう人は人として魅力的な人だと思います。

説明できないけど、「なんか親しみやすい」とか「なんか好かれるみたいな人」ですね。

「人たらし」とも言える人かもしれません。

こういう人は信用や価値を生むことができます。

熱意

熱意がある人は価値や信用を生むことができます。

この熱意は「好きなことに没頭している人」から感じることができますね。

これは結構最近言われているからなんとなくわかるのではないでしょうか。

「これからは好きなことだけをしよう!」みたいなことを多くの知識人が言っていますよね?

これは熱意があれば、信用や価値を得ることができるからです。

誠実さ・親切心

誠実さや親切心も価値や信用を生むことができます。

普通に考えて、優しい人や自分のために時間を使ってくれる人は信用できますよね?

これは言うまでもない信用や価値の生み方ですねw

これからの時代は人間力・熱意・誠実さが大切

これら5つのベクトルによって人の信用や価値は決定付けられていると思います。

この5つのベクトルの全部長さの合計がその人の信用や価値を決定するということです。

僕的にはこの5つの中でこれから大切だと思うの「人間力・熱意・誠実さ」の3つです。

「知識・知恵」と「肩書き・実績」というのは今までの社会ではかなり重要な要素だったと思います。

資本主義社会の中では、「知識が豊富で実績のある人」が一番お金持ちになっています。

しかし、価値主義・信用経済の中では「人間力・熱意・誠実さ」の方がお金が集まります。

なぜなら資本主義で価値を生んだものはAIに代替されるからです。

肩書き・実績は価値主義の時代のものにアップデートされると思いますが、知識や知恵はAI時代に突入したら、価値はそこまでありません。

なぜならAIに知識量で勝てるわけがないですからですw

知識や知恵は別に貴重じゃなくなるってことですね。これはもうみんなわかっていると思います。

人間力は磨き方はわかりませんが、熱意と誠実さは才能関係なしにみんな平等に生み出せるものです。

知恵や知識というものはある程度「頭の良さ」という才能が必要でしたが、これからは才能がいらない熱意・誠実さで勝負することができます時代です。

つまり人に対して誠実な態度を取りながら、好きなことに熱中しているだけで価値を生むことができるということですね!(いい時代だな〜)

「発信力」で爆発させる

でもこの時代で大切なのは「発信力」です。

誠実でも熱意があっても発信していなければ、気づいてもらえないので、価値は生み出せません。

発信力を身につければ、5つのベクトルで生み出した信用や価値を爆発させることができます!

つまり「5つのベクトル×発信力」でその人の信用や価値が決まってきます!

5つのどのベクトルを伸ばすかは人それぞれですので、自己分析して自分の強みをまず知りましょう。

これからの時代僕のおすすめは「人間力・熱意・誠実さ」を磨くことですが、まだ知識や知恵を磨いたとしても間に合うと思うので、各自好みのベクトルを選んで磨いていきましょ。

自分の強みを見つけたら、どこでもいいので発信しましょう。

そうすれば価値が出てくるはずですよ〜。

 

もし良かったらTwitter(@obakasahara)でも情報発信しているので、フォローよろしくです!