僕が持っている草コイン「XP」について解説するよ!

僕が持っている草コイン「XP」について解説するよ!

こんにちは。学ブロガーの(@obakasahara)カサハラです。

以前有名ブロガーのイケダハヤトさんのツイッターをみていたら

「XPという通貨が素晴らしい!」

とツイートしていたので、調べてみたら面白い通貨だったので僕も買ってみました!

XPについてはまだそこまで充実した情報がないので、調べるのは大変でしたが、僕が調べた内容をまとめてみようと思います!

XPの特徴

XPは「経験値」を通貨に変換できる!

このXPの最大の特徴は「経験値」を通貨に変換できるということです。

ゲームの中でよく経験値をもらったら、レベルが上がったりしますよね?この経験値の概念を仮想通貨に変換したのがXPという通貨です。

具体的にはゲームで経験値をあげたりするともらえたり、いい成績を残すともらえたりするそうです。

これは現実世界の経験とも今後紐づくそうで、実際にイベントに参加したり、ボランティアに参加したりして「経験値」を積んでいくとXPがもらえる仕組みを作ろうとしています。

これ、面白い考え方ですよね〜(僕はそう思います。)

XPはPOSを採用!

XPはPOSシステムを採用しているので、持っていれば持っているだけ通貨を報酬としてもらうことができます。

POSシステムについて知りたい人はこちらをどうぞ!

POW、POS、POIとは?仮想通貨初心者でもわかりやすく教えるそれぞれの特徴

実際現在(2018年1月)はかなりの報酬をもらうことができます。POSで報酬をもらうには1000万XP以上持っていることが推奨されています。1000万以下でもPOSで通貨を増やすことはできるかもしれませんが、なかなか報酬はもらえません(僕は70万XPほどしか持っていないのでなかなか報酬はもらえません…)。

コミュニティが活発!

XPの最大の特徴がコミュニティが活発なことです。「discord」というサービス上でチャットをしているのですが、チャットがかなり活発に動いています。

コミュニティに参加している人たちはツイッターなどでXPの情報を拡散しています。

 

コミュニティが強いと拡散力もありますし、さらに上記の例のように店舗に導入したりするとコミュニティの人たちが積極的に行ってくれたりするのでXPを導入するメリットになります。

「rain」という投げ銭機能

またこのdiscordでは「rain」という投げ銭機能があります。

この機能はある人がrain機能を使ってコミュニティに参加している人たちにXPを与えることができる機能です。これによってdiscordのコミュニティに参加しているだけで、XPを受け取ることができます(オンライン出ないと貰えないです)。

上記の図でいうとある人が100XPをrain機能で投げ銭した場合、コミュニティ内のオンライン状態の人に平等に与えられます。(上記の図の場合は4人なので、25XPずつもらえる)

この機能によってコミュニティ内で再分配の仕組みが回るので、通貨の流動性が上がります。またrainという機能をたくさん使う人たちがいるとそれ目的にどんどん新規でXPコミュニティに参加する人たちが増えていきます。

XPに対する僕の見解

XPの特徴を述べていきましたが、僕が一番重要だと思っているのが「コミュニティの活発さ」です。

コミュニティが活発というのは超重要だと僕は思います。コミュニティが活発だということはいわゆる「XPのファン」が多いということです。

ファンというのはファンが増えたら嬉しいですよね?ファンを増やそうとお金を払わずとも勝手に宣伝したり、情報を拡散したりしてくれます。

AKBファンの人はAKBを他の人に好きになってもらおうと必死に拡散したり、どこが好きとかいい部分を伝えてくれますよね?(友達がそうだったなーw)この原理と一緒でファンをたくさんつけることは重要なのです。

しかもファンはXPをどんどん欲しいので、先ほど言ったようにXPが貰えたりするイベントには積極的に参加します。これによってXPを扱う側(企業など)は儲かるのでXPを採用するインセンティブになります。

AKBのファンはグッズを発売したら、たくさん買ってくれますよね?これと同じ原理です。

ビジネスでも同じ

コミュニティが強いということはビジネス上でもとても重要と言われています。

Airbnbの創業者であるブライアン・チェスキーが今までにもらったアドバイスの中で最高のアドバイスが

「サービスは何百万人の人にまぁまぁだと思って使われるよりも、百人の人に愛されることが大切」

だそうです。

サービスを愛する人は自分を犠牲にしてでもそのサービスを支えます。積極的に使ったり、積極的に宣伝したりとその企業の社員のような働きをしてくれます。

今までめちゃめちゃ普及したビジネスやサービスは全てこの原理が当てはまると思います。

コミュニティが強いというのは超重要なのです。

まとめ

XPはまだまだ実用化されていないいわゆる「草コイン」と言われています。

しかし僕はかなり期待しています。

実用化されるかは開発次第なのでなんとも言えませんが、開発が進んでいけばこれよりもより使いやすくなり加速度的に広がっていくでしょう。

草コインなので現在取り扱っている取引所は少ないですが、買えることには買えるので以下の記事を参考にして購入してみてください。

【動画あり】仮想通貨XPの買い方と特徴をガチで解説してみた